○×表で仮想化を比較したい方へ ~こちらで作っておきました~ バージョン2


少し前にも同じような投稿をしましたが、製品版となったWindows Server 2012 も手に入るようになり、VMware さんも新しいものが出てきました。

さあ、○× 表でもアップデートするか! と思っているあなた。

こちらで作っておきました(笑)

Competitive Advantages of Windows Server 2012 Hyper-V over VMware vSphere 5.1

対応しているように見えて制約があったりもしますので、ご注意ください。

また、vSphere 5.1 の部分だけでなく、Windows Server 2012 Hyper-V の部分もちゃんと見てくださいね。

なぜかというと、そこもアップデートしているからです。

たとえば、64ノードクラスタ上で稼働できる仮想マシン数を4000と言っていましたが、8000 になってます!

実は私も驚き(笑)

なにはともあれ、皆様の余計な負荷が減ればよいと思ってます。

日本マイクロソフト 高添

Comments (5)

  1. rk-nakagawa@hotmail.co.jp より:

    いろんなところで話を聞いていたのですが、やはり表になっているとわかりやすいですね。

    他所(?)に提案するときは参考にさせていただきます。

    2008R2からの移行を考えているのですが、SCVMMがWorkgroupエディションなせいかSA権あってもSCVMM2012使えないっぽいのでどーしようかなぁと。

  2. お手数をおかけします<(_ _)>

    私もPPTを修正しないと。。。

  3. yama より:

    まじすか原稿修正だ

  4. sakaiaさん、単なるこちらのミスです。

  5. sakaia より:

    素朴な疑問です。ファイルネームがvsphere_5.0となっているのは何故なのでしょうか?

    5.1と比較しているのに。

Skip to main content