NetApp さんから Alliance Person of the Year をいただいちゃいました(^^)v


ようやく仕事が一段落し、休みの日に休める普通の生活に戻ったと思いきや、なかなかそうもいきませんね。

6月末までの昨年度、話をした数(セッション数)を数えていたら90回もありまして、エバンジェリストの先生でもある西脇さんの足元にも及ばないものの、さすがに今の私にはきつかったですね。

さて、ほんとにいろんなことをやっていたのですが、その中でも NetApp さんとはかなり仲良くさせていただきました。

MSに入って10年、完全にソフトウェアな生活をしていると、NetAppさんやCiscoさんのお話の中に出てくるハードウェアの進化が面白くて仕方がなかったんですよね。

特にNetAppさんの管理機能が、「MS製品との連携」で終らずに「Windows の標準管理ツールの拡張」という一歩踏み込んでくれている部分が嬉しくて、セミナーへの登壇をお願いしたりしていました。

こちらとしては、ただ楽しんでいるだけのつもり、しかもこちらから仕事をお願いしていたつもりだったのですが。。。

~~~~~~~~~

いただいてしまいました(^^)v

Alliance Person of the Year(アライアンス パーソン オブ ザ イヤー)

http://www.netapp.com/jp/company/news/news-rel-20120615-708575-ja.html

「会社を表彰するのではなく個人を表彰するアワード」というのは今年初めて登場したそうで、私が初受賞ということに。

しかも、写真を見ていただければわかりますが、有名な会社の偉い方々に囲まれて、なんとも恐縮しっぱなしでした。

~~~~~~~~~

ただ、社外から認めていただけるというのはとてもうれしいことですね。

しかも、営業さんもエンジニアさんも、NetApp の多くの方と顔見知りになれていたことに、パートナー会の会場であらためて気づきました。

7月から新しい期がスタートしたことですし、1年間何をするか、少しゆっくり考えたいものですが、そうはさせてもらえませんので(笑)引き続き頑張っていこうと思います。

NetAppさん、どうもありがとうございました。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content