効率的な勉強方法を探している方へ・・・「マイクロソフト バーチャル アカデミー」開催中


たとえば System Center 2012。

これまでバラバラだった製品を一気にバージョンアップしつつ、System Center 2012 という1つの製品として販売することになりました。

仮想化の管理をしたい=Virtual Machine Manager、稼働監視をしたい = Operation Manager と、個別の要件と製品を結びつけることに慣れている方とって、System Center 2012がもたらす世界を理解するのは難しいかもしれません。

そういう方のために、セミナーやイベントでは個別製品よりも全体のコンセプトを伝えるセッションを担当し続けていますが、お伝えできる人数には限りがあります。

本当は、全国を回って一人一人にお伝えしたいのですが、それでは体がいくつあっても足りません。

****

そこで・・・お勧めなのが「マイクロソフト バーチャル アカデミー (Microsoft Virtual Academy)」です。

http://www.microsoftvirtualacademy.com/Home.aspx

簡単にいえばオンライン トレーニング。ですが、確認テストで自分の理解度を確認することもできます。

また、受講者の方が自分の頑張りを目で見れるように工夫されていて、世界もしくは日本でがんばって受講してくれている方はランキングで表示までされています。

「上位にいる方は暇なんだろう?」なんて、絶対に思わないでください<(_ _)>

私の知っている方は、結構忙しくされているにもかかわらず、知識を得る努力をしているんです。

「知ること=楽しい」と思ったら、いろんな事がほんとに楽しくなりますからね。

このブログの最初に触れた System Center 2012 についても、コンテンツを用意してありますので、是非、マイクロソフトの目指す方向性を理解するためにご覧ください。

System Center 2012 の全体像を理解する

http://www.microsoftvirtualacademy.com/tracks/understand-the-overall-picture-system-center-2012-

(所々に、私が作ったデモ環境のスクリーンショットが使われています)

****

もし仕事がつまらないなあと思うエンジニアさんがいたら、是非こちらで腕試しをして、上位にランキングされるまで頑張ってみてください。

そう簡単ではないかもしれませんが、そこまで頑張った暁には何かが変わっているかもしれませんよ。

がんばってランキングされたけど何も変わらなかったという方がいたら、私がセミナーで枠を用意しますので、是非ご連絡ください。

セミナー後に参加された方とコミュニケーションをとれば、周りにいる人の質が変わっている事に気づくはずです。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content