久々の HPC、マイクロソフトの Big Data の方向性がわかるセミナーはこちら


2月16日(木) の品川です!

https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032504231&Culture=ja-JP

*****

少し前、「Hadoop じゃなきゃダメなんですか?」というキャッチ―なタイトルでセミナーをしたことがありました。

特に Hadoop を否定するつもりはなく、それ以外の選択肢もあるということをお伝えするためのセミナーだったわけですが、まさかの大盛況で(笑)楽しい日となりました。

その後も、Windows HPC Server、HPC on Azure、Dryad (LINQ to HPC) 等の話をする機会に恵まれ、得意分野とは言い難い世界でしたが、いろいろと勉強をさせていただきました。

そこから・・・長くご無沙汰してしまって、すいません。

連絡すると言ったままできていない人もいると思います、すいません。

いろいろとあったんです。

その1つが LINQ to HPC で、Windows HPC Server の SP3 に入ってくるはずが、開発を止めることになってしまい、私の頭の中にあったシナリオが一気に崩れてしまったんです。

私のブログから HPC の影が消えかけていたのはそのためです(^_^;)

ただ、その代わりに大きなお土産話があります。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、マイクロソフトは Hadoop をやります!

Azure 上でも動くようにしますし、Windows Server 上でも動くようにします!

あの Hadoop をです!

更に、高速に分散処理した結果の情報はSQL Server がコネクタで受け止めて、BI といいますか、より利用者目線で利用できるデータ分析につないでいけるようにします!

http://www.microsoft.com/sqlserver/en/us/solutions-technologies/business-intelligence/big-data-solution.aspx

*****

さてさて、これで終わる話ではありません。

だって Windows HPC Server は健在なのですから!!!

Windows HPC Server は、私が知っている製品の中で何よりもシームレスなクラウド連携ツールで、マイクロソフトが有する超大規模データセンター Windows Azure のコンピュータリソースを超簡単に活用することができますし、社内に大量にある Windows 7 マシンも計算ノードとして活用することができます!

Excel のマクロを分散処理してみたり、HPC っぽい流体解析のようなシナリオだって実現できます!

そう、Hadoop をやるとは言いつつも・・・

あらためて Hadoop じゃなきゃダメなんですか?ってことです。

ということで、2月16日です。

同志社大学の廣安先生や、その道のプロが集うセミナーですから、是非とも多くお方にご参加いただければと思っています。

http://www.is.doshisha.ac.jp/winc/

このセミナーの主催でもある Windows イノベーティブ コンピューティング コンソーシアムもよろしくお願いします!

私は、夕方から別のセミナーがあったりと、すべてを聞くことはできませんが、できるだけ長い時間そこにいて情報収集しようと思ってます。

そういえば、Tech・Ed では Hyper-V で有名な日本マイクロソフトの佐々木が、HPC 担当として登壇します!

これもまた楽しみですね!

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content