SCVMM2012 in 大阪 終了。大阪&富山や名古屋・・・他からも来ていただいたみなさまありがとうございました!!


話をしたかった内容については概ねお伝えできたのですが、実際に環境を作っていく途中グダグダになった時もありましたし、かなり難しい部分もあったかと思います。

ただ、それがSCVMM2012でして、標準の機能をすべて使わないといけない訳でもなく、用意された機能の中から必要なものを選んで使ってもらえればよいとお考えいただければ、非常に面白い製品に仕上がってきていると考えています。

特に、IPアドレスプールや稼働状態の可視化は誰にでも有用で、社内 PaaS についてはある意味チャレンジだと思っています。

それで、今回は Tech Fielders ではないので、利用したスライドを共有する方法を考えてまして、とりあえず Microsoft FUSE Labs の Docs に置いてみました。

20111109_大阪_SCVMM

いきなりPPTを共有?という声があるかもしれませんが、SlideShare も当たり前に使われる時代ですし、これもチャレンジということで(笑)

****

それから、多くの方に懇親会にも残っていただき、本当にありがとうございました。

残っていただいた皆さんすべてとお話ができなかったのは残念(&すいません)でしたが、久しぶりに大阪の皆さんと語り合えてとてもうれしかったです。

さらに、2次会もほんとに、たまらなく楽しかった(笑)

エンジニアとして実施するセミナーって、MS社員だとか、コミュニティとか関係なく、議論ができて気持ち良いです。

面白いものは面白い、足りないものは足りないで、それをきちんと共有しながら、なぜそうなのかをお互いに理解できればよいだけですからね。

そういう意味では、MS側にいる人間としてお伝えできることもたくさんあるので、MS 対 参加者という対図ではなく、同じ日本のIT業界の一員として一つの輪の中でつながっていけるといいなと、あらためて思いました。

Tech Fielders を立て直そうかな。。。

それから、ご登壇いただいたネットアップの片尾さん、本当にありがとうございました<(_ _)>

ネットアップさんの資料は、こちらにありますので、是非ご覧ください。

=================

***** 昨日お話をしていただいた「運用管理系」の内容

・ NetApp ストレージ連携で実現する効率的な仮想化運用 : [PDF→] [XPS→]

*****先日お話をしていただいた「仮想環境におけるストレージ領域管理系」の内容

・ ストレージベンダーが提供する Hyper-V 環境の領域管理・バックアップ・DR 手法 : [PDF→] [XPS→]

=================

日本マイクロソフト 高添

P.S.

セミナー中から評価版のダウンロードをしていただいた皆様、本当にありがとうございます!!!

無理の無い範囲で試してみていただければと思います。

また、Office 365 もこちらのサイトから評価をよろしくお願いします(笑)

http://www.microsoft.com/ja-jp/office365/free-office365-trial.aspx?ocid=&wt.mc_id=TEC_102_56_3

Comments (4)

  1. 中川さん、あれ届いてよかったです。

    あらためて当日は、遠くからのご参加、夜までお付き合い、そしてセミナー中のフォローなど、ありがとうございました!

    もし環境が用意できるようでしたら、是非試してみてください!

    今後もどうぞよろしくお願いします。

  2. rk-nakagawa@hotmail.co.jp より:

    火曜日のことですが、あれ届きました。

    ダウンロードもさせていただきましたが、試す環境がなかなか作れずです。

    興味を持っている人も何人かいるので見てもらいたいんですけどね

  3. きたむらさん、早速ありがとうございます。

    そっか、ソーシャル系は止められていることも多いんですね。

    Tech Fielders セミナーの場合は資料公開は基本パターンですが、Tech Fielders の冠がつかない場合は、今回みたいなパターンになってしまうかもしれないです。

    これも大阪で開催することと引き換えだと思っていただいて、ご理解いただければと。

    ちなみに、公開したDocsもMSですけどね(笑)

    それから、大阪でのセミナー実施についてですが、今日、大阪支店のメンバーと話をしていて、一緒にセミナーやりましょうという話ができたので、また話に行けるよう調整します!

  4. iczerone より:

    昨日はお疲れ様でした。

    SlideShare等の資料共有について一言。

    企業によってはファイル共有サイトとして扱われアクセス出来ない場合がおおいです。有名になればなるほど(^^;

    ですので、可能な限りMSの中においてもらえるとありがたいのですが…。

    今回のは当社でも取ることが出来ました。

    いつも大変だとは思いますが、今後とも大阪での開催していただけるようお願いいたします。

Skip to main content