Windows Small Business Server 2011 (SBS) を無償で貸し出すキャンペーン


http://www.microsoft.com/business/smb/ja-jp/campaign/sbs11es-monitor/default.mspx

クラウドだ!クラウドだ! と誰もが口にする時代

社員数の多くない会社さんや、ちょっとしたオフィスはどうしたらよいのでしょう?

***

ファイルサーバーは社内にあったほうがいいよねって思う人も少なくはないでしょう。

だって、いまだに情報共有の2台勢力はファイルサーバーとメールなのですから。

ファイルサーバーがあるということは、社長さんやxxな役割の人しか見れないファイルってのもあるでしょう。

難しく言えばアクセス権管理をしないといけない・・・

簡単に言えば、見るべき人だけが見れて、見てはいけない人が見れない仕組みをつくるべき・・・

だから、その辺で買ってくるファイルサーバーBOXではなく、Windows Small Business Server が良いわけですね。

SBSが長年愛されてきたのには理由があるということです。

たとえば、こんな事が社内で起きているのでは?

http://www.microsoft.com/business/smb/ja-jp/value/first_server/default.mspx

で、久々の SBS ネタなのですが、無料貸し出しキャンペーンをやっているそうです。

SBS はインターネットにつなげてあげると、社外からでも簡単にアクセスできる仕組みが作れます。

知る人ぞ知る、おもしろサーバー製品です。

ちょっとITに詳しい中小企業の方、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか?

もしくは、サーバーって何?と思っている方、これを機に試してみてはいかがでしょうか?

http://www.microsoft.com/business/smb/ja-jp/campaign/sbs11es-monitor/default.mspx

===
先日、とあるMVPさんに最近SBSに触れてくれないと言われまして(汗)

確かに、他に検証をしないといけないものが多くて、なかなか難しいのですが、SBSの面白さはちゃんと理解していますよ。

SBS 応援団員 日本マイクロソフト 高添

Comments (2)

  1. 澤田さん、いつもありがとうございます。

    クライアントのバックアップもたしかにいいですね!

    ブログに書くことくらいしかできてないですが、引き続きどうぞよろしくお願いします。

  2. MasayaSawada より:

    SBSの紹介記事ありがとうございます。

    先日も、SBSの導入のお手伝いをさせていただきましたが、こんなに簡単なんだと驚いていました。

    社外からのアクセスも追加投資なく簡単にできること、クライアントのバックアップが簡単にできることなど多機能であることも評価いただきました。

    これからもSBSの応援をよろしくお願いいたします。

Skip to main content