昭和の歌謡曲が頭をよぎった今年の ITPro Expo


「わたし ばかよねー おばかさんよねー」

とか

「もしもーねが~いが かなうならー」

とか、いくらでも浮かんできそうですね。

======

私のセッションに期待してきてくれた方、ほんとにごめんなさい<(_ _)>

水曜日の夜に動いた「ノンコーディングでプライベートクラウド」のデモ、そのままにしておけばよいものを、更によいデモをしようとカスタマイズをはじめて動かなくしてしまいました(>_<)

しかも、リカバリをしようといろんなことをギリギリまでやり、スナップショットを取ったり戻したりした成果、セッション中はディスクが・・・ガリガリ・ガリガリと昨日まで普通に動いていたことが嘘のように。。。

で、私の頭の中には数十年ぶりに昭和の歌謡曲が鳴りやまなかったのです。

****

もちろん、デモ以外の部分でお話をした内容については、ウソ偽りなく、本気でお伝えしたかったことではありますが、それでもあらためてすいませんでした。

このリベンジはどこかで果たしたいと思ってまして、11月の Tech Fielders では少し時間を使ってお話をしようと思ってます。

ま、今考えれば、System Center 2012 シリーズに Windows Intune まで入って40分のセッションだったので、デモをするだけでチャレンジでした。

VDI 担当した上村も、デモはさすがに無理だと思ってたそうで、私は欲張り過ぎました。

欲張り過ぎて、後悔を残して・・・うぐっ(涙)

ただ、私の中では System Center Service Manager 2012 と System Center Orchestrator についてコツをつかめた一週間でしたし、ITPro Expo のブースに来ていただいた多くの方々とお話をすることができて、疲れましたが楽しい一週間でした。

セッションの最後に残った力を振り絞ってお伝えした通り、マイクロソフトは運用管理の分野で、本気で面白い事を仕掛けていきますので、これからを楽しみにしておいてください。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content