SCVMM 2012 RC ようやく日本語版が登場!!


クラウド型の運用管理サービス Windows Intune の v2 について投稿したばかりですが、多くの方から期待の声をきくことが多い次期仮想化管理製品 System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) 2012 も Release Candidate (RC)が登場しました!!!!

もちろん日本語も動作します(^_^)

412

評価版のダウンロードはこちら。

http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=27252

*******

少し触ってみたのですが、Beta の頃にあった画面のもたつき感は無くなっています。

また、実際に使ってみようとする方に説明する際、必ず聞かれていたネットワーク設定部分ですが、だいぶ良くなっています。

たとえば、

・ ネットワーク設定後にホストのプロパティ設定が必要でしたが、不要になりました

・ 既存のネットワーク情報を拾ってきてくれるようになったので、初期設定がとても楽になります

・ 1つの 仮想ネットワークに対して、複数のサブネットを登録できるようになりました (当たり前ですが Beta の時はできなかったので念のため)

・ 仮想ネットワーク設定画面がわかりやすくなり、「どのホストグループに、どのサブネットを割り当てるか」が非常に見やすくなりました

image

・ ロードバランサーとして Windows NLB がサポートされました

などなど・・・

他にも、Unattend.xmlを使わずに日本語の画面が出せたり。

ただし、残念ながらキーボード設定だけリセットされますね。素直に Unattend を使った方が楽かもしれません。

こちらの Unatten ファイルがそのまま使えました。

http://blogs.technet.com/b/osamut/archive/2011/08/04/3445032.aspx

それから、サービス展開時に自動的に OS の役割追加をしてくれるわけですが、その設定画面もよくなりました。

image

これから、情報を発信を本格化させていきますが、まずは(英語で恐縮ですが)本社のブログから。

http://blogs.technet.com/b/scvmm/archive/2011/09/08/now-available-the-release-candidate-for-system-center-virtual-machine-manager-2012.aspx

早く大阪のセミナーも企画しなければ(^_^;)

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content