SCVMM 2012 : 仮想マシン作成時に UI とキーボードを日本語にするには・・・


SCVMM 2012 ベータを使って 仮想マシン用のテンプレートを作成し仮想マシンを作った時、デフォルトのままだと英語の UI と英語のキーボードになります。

私がいつも使っているデモ用のパスワードには@が含まれているため、Shift + F2 で@を入力することになります。

そこで・・・

日本語の UI と日本語キーボードのまま仮想マシンが立ち上がってくるようにしたいと思ってまして、どこかに情報があったはずと探していたのですが、結局教えてもらいました。

http://support.microsoft.com/kb/978336/ja

野地さん、いつもありがとうございます!

このページを参考に環境を作っていただければ、仮想マシン自動作成後に 日本語の UI と日本語キーボードでちゃんと立ち上がってくることを確認しました!!

****

ただ、上記サイトに書いてある 「Windows 自動インストール キット (Windows AIK) に含まれる [Windows システム イメージ マネージャ] を使用し、以下の設定で応答ファイルを作成します。」という作業が少し面倒という声もあり、すぐに試せる環境が手元にあるので、私の方で応答ファイルを作ってBlogサイトで共有しておきました。

4150.CreateJPVM.zip

1、ZIPファイルをダウンロードしていただき

2、ファイルを展開

3、ファイルをSCVMMのライブラリ(フォルダ)にコピー

4、SCVMMのライブラリに表示されることを確認

(ライブラリのリフレッシュはデフォルト1時間のため、SCVMM 管理コンソールから手動で Refresh を行うとよいでしょう)

5、そのファイルを Guest OS Profile もしくは OS Configuration にて 設定

してあげれば OK のはずです。

CreateJPVM

****

これで、@ を入力する時に Shift + F2 を押さなくてもよくなりますし、余計な作業が減りますね。

もちろん、個人的に作ったファイルですので、サポートはできません(汗)

ということだけはご理解いただければと思います。

この数週間、なかなかSCVMM2012を試す時間がないのですが、8月末のセミナー準備もそろそろ始めておかなければ・・・

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content