System Center Orchestrator 2012 (Opalis) Beta ダウンロード開始!


この日をどれだけ待っていたか。。。。とうとう出ましたね!!!

Download the System Center Orchestrator 2012 Beta: http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=26503

英語UIですが、日本語の動作もサポートされる予定のバージョンですから、是非ここから検証を始めていただければと思います。

で、私も早速インストールしてみました。

ドメインに参加させた Windows Server 2008 R2 のメンバーサーバーに、

・SQL Server 2008 R2

・.NET Framework 4.0

・Silverlight 4

・IIS

をインストールしておき、System Center Orchestrator のセットアップを実行して5~10分くらいでしょうか。。。

image

既に Opalis を触ったり、私のセミナーにご参加いただいたりした方にとっては、製品名が変わった事や、アイコンが少し変わった事以外、見慣れた画面です。

マシンスペックによって時間は変わるでしょうが、SQL には若干の時間がかかるものの、Core i7 のマシンではダウンロードを始めてから管理画面が立ち上がるまでに30分くらいだったので、あっという間に出来上がった感じがします。

そして、大きく変わったのはオペレーターコンソールです。

image

image

今まで JBOSS 上で動作していたので、オペレータコンソールを動作させるのが一苦労だったのですが、IIS と Silverlight がインストールされたサーバー上にSystem Center Orchestrator をインストールすれば動きます。

とっても楽になりましたね。

*****

既に TechNet にも情報 System Center Orchestrator 2012 が掲載され始めましたし、製品ページにはリンク集 http://blogs.technet.com/b/systemcenter/archive/2011/06/17/orchestrator-2012-beta-all-the-useful-links.aspx もあります。

今のところは標準の機能だけがインストールされ、いろんな製品とつながる Integration Packs というコンポーネントはこれから出てくることでしょう。

とりあえず Opalis 6.3 用の Integration Packs も使えるようなので、まずはそこから試してみていただきつつ、もし日本語環境の動作で不具合があればフィードバックをお願いできればと思います。

私も寝る時間をなんとか確保しながら、勉強をしなければ(^_^;)

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content