【SCVMM2012Beta】 日本語のSysprep済みVHDファイルの展開


先日のSCVMM2012のセミナーで、日本語のVHDファイルの自動展開がうまく行かなかったとお伝えしたのですが、問題無いことがわかりました。

VHD ファイルを Datacenter Editionで作ったことを忘れたまま Enterprise EditionのProduct Key で自動展開しようとしてエラーが出ていたようです。

MSDN Subscription から取得できる Product Key は Datacenter と Enterprise で違うんですね(^_^;)

どうも失礼いたしました<(_ _)>

***
とはいえ、仮想マシン テンプレートを作成し、そこから仮想マシンを作ると、キーボード設定は英語になってしまいますね。

元は日本語の環境そのものなんですが、SCVMM 2012が実行する自動処理の中でロケールなどを英語環境に変更されるということで、先日ご参加いただいた方のお話では現行バージョンでも同じのようです。

私からもフィードバックをしてみようと思いますが、もし Connect サイトから Beta版をダウンロードして使っている方は Connect サイトからフィードバックをしてみてもらえるとありがたいです。

日本から多くの声を上げたいなと思ってますので、何卒ご協力をお願いします。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content