System Center 2012 ロードマップ スライド


ラスベガスから帰国し、姪の結婚式参加のために福岡の実家にきています。

目に入れても痛くないという感覚でいた姪なので、涙をこらえるのに必死でしたが、苦労してきた親への愛があふれるメッセージを聞くと、人の成長する力ってすごいなあとあらためて思いました。。。

東北のニュースはこちらでもずっと流れていますし、うちの実家も東北や関東のことをすごく心配してくれていますが、何の不自由なく使える電気、気兼ねなく笑える雰囲気など、東京ではしばらく忘れていた感覚を思い出しました。

火曜日には東京に戻りますが、もう少し元気を出して、今できることをやるしかないですね。

それはマイクロソフトという会社も同じ。

ソフトウェアベンダーとしては、皆様の役に立つ製品を作り続ける事なのかもしれません。

その中でも、運用管理製品はこれから益々重要になってきますので、MMS のキーノートにもあったロードマップのスライドを共有させていただきます。

※2011年3月末時点の情報です。

image

System Center Orchestrator は Opalis の後継で、先日の Opalis のセミナーでもお話をしましたが、私はオーケストレーションという言葉が持つ奏でる感じのイメージが好きなので、この製品名がとても気に入っています。

他の製品も含む、ポイントはこちらに整理してありますので、よかったらご覧ください。

Microsoft Management Summit 2011 スタート。1日目のキーノートは Cloud。

Microsoft Management Summit 2011。2日目のキーノートは Consumerization。

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content