【Windows Intune】 ヘルプの充実、そしてエラー番号と理由についての情報


今日は立て続けに Windows Intune で行きます!!

Windows Intune のベータを触っていた方はご存知かと思いますが、Windows Intune はヘルプがとても分かりやすくできています。

http://onlinehelp.microsoft.com/ja-jp/windowsintune/default.aspx

まだ見たことが無い人はぜひ見てください。

この整備された情報で済んでしまうのもクラウドの凄さと言えるかもしれません。

前にも書いたかもしれませんが、100社あれば100通りの使い方ができるオンプレミスの製品とは違い、クラウドでは使い方の標準化が進み、必要な情報の平準化も進んでいくことになります。

なので、今後はこのヘルプで足りない情報を Q&A 形式などで充実させていこうと思っています。

****
さて、そんなヘルプに足りないものがありました。

それは、Windows Intune を触っているとたまに見ることがあるエラー番号の情報です。

ベータを使っていて、番号は出ているのに意味が分からず、歯がゆい思いをされた方もいたでしょう。

で、数日前のアップデートで、エラー番号に関する情報も掲載されました!!

http://onlinehelp.microsoft.com/ja-jp/windowsintune/ff628150.aspx

念のため書いておくと、これさえあれば何でも解決するというわけではありません。

でも、ある程度対象を絞ったトラブルシューティングができるようになりますし、情報を探したりマイクロソフトのサポートとやり取りしたりする時には大きなヒントを与えてくれるでしょう。

是非、それらをまとめた「トラブルシューティング情報」のヘルプサイト(ヘルプのトップページの右下にもリンクがあります)からアクセスしていただければと思います。

http://onlinehelp.microsoft.com/ja-jp/windowsintune/ff918820.aspx

正式提供に向け、どんどん進んでいる感じがいいですね^^

日本マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content