想い広がる Windows Intune. ~ セミナーはQ&Aよりも提案多し ~


金曜日の夜、Tech Fielders セミナーにご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!

一週間の疲れのピークのタイミングで80名近くの方に集まっていただき、前のめりに聞いていただけて、とてもうれしかったです。

また、私は初めて夕方からのセミナーをしたのですが、参加しやすかったと思っていただけたら、更に嬉しいです。

======

それと、スケジュールが固まらぬままにその場の流れで進めてしまい、大変失礼しました。

いつも1日とか半日の長時間のセミナーばかりしているので、2時間という制限は難しいですね(^_^;)

セミナーを企画した当初は、一方的なセッションを1時間、ディスカッションベースの Q&A を1時間としていたのですが、通常のセミナーの事を考えると質問は2つか3つで終わりかなあ。。。なんて思い直し、ギリギリに残り30分を懇親会というスケジュールに変更してみました。

しかし、良い意味で予想が外れ、多くの方が手をあげて下さり、ご意見やご要望をいただき、私も調子に乗って話し過ぎたせいもあって、ディスカッションベースのQ&Aは1時間を超えることに。

しかも、Windows Intune の第一弾はデモを見てもらった通りなので、自社内の他の運用管理製品の置き換えを意識したと思われる「どんどん広がる期待」のすべてには応えきれないのですが、それを正直にお伝えした後は、「だったら、こうしたらもっとよくなると思うよ」といろんなアイデアを出していただけるようになり、セミナーを実施した私の方が勉強になった気もします。

アンケートをまだ見れていないので、ディスカッションが盛り上がったと感じていただけたか、仕切りが悪いやつだと思われてしまったか、少し心配ではありますが、あの2時間で Windows Intune で”出来る事”と”出来ない事”をはっきりさせることができたので、濃い時間を過ごせたと感じていただけたら幸いです。

****

それから、解散した後にもいろんなアイデアをいただき、また、他の運用管理製品を扱いながらSI ビジネスを生業にされている方は「正直に怖いよ」って言ってくださいました。

本当はそういう話もディスカッションの中でしたかったのですが、そこはファシリテーターとしての力不足ですね。

そう、クラウドはまだ先だと思ってらっしゃる方も、単にブラウザベースの管理ツールを使っているように思えてしまう Windows Intune がクラウドだという事実を目の当たりにすると、クラウドの存在が非常に近い事を感じていただけるのではないかと思っています。

時代は流れています。

是非、その流れをつかんでください!

~~~~~~~~~~
そして来年、サービスの提供を開始した後は、すぐにでも多くの方に使っていただきたいと思ってますので、今年中に予算の確保はよろしくお願いします(笑)

マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content