VDI 環境でも、ミサイルは無事に飛びました! ~ USB リダイレクションも進化します ~


Tech・Ed にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

しばらくの間、自分のセッションの内容+ 気になるテクノロジーのセッションについてブログで紹介していきたいと思ってます。

============

まずは、先日 投稿した Tech・Ed の RemoteFX のセッションですが、笑い声と共に無事ミサイルが飛びました!!

ミサイルと言っても USB で接続してコントロールするおもちゃなのですが、これを VDI 環境のリモートデスクトップを使って繋ぐデモでした。

しかも、このミサイルの上に Webcam をくっつけて、あたかも操縦しているかのような画像が。。。この辺もプレゼンター江波のセンスの良さでしょうね。

ちなみに、ミサイルについては ”USB ランチャー” とかで検索していただけるとたくさん出てきますね(笑)

戦車まであるとは、、、

ーーーーー

さて、本当に伝えたいのは RemoteFX の凄さです!

  • GPU のパワーをリモートアクセスで利用するとここまでできてしまう
  • RemoteFX と一緒に提供される USB リダイレクションで、周辺機器への対応も広がる

たとえば、PCゲーマーと言えばとんでもないハイスペックな自作機のイメージがありますが、そんなPCゲーマーの世界が VDI の環境で動いてしまいます

となれば、もちろん CAD のようなアプリケーションも動くわけです。

Tech・Ed セッションのデモでは、ヘイローとかフライトシミュレーターをリモートで動かしてましたが、あれはデモとしてはとても分かりやすかったですね。

更に USB リダイレクション。

今までも、リモート接続における USB 利用は可能でしたが、汎用的なドライバが利用できる限定的なものだけでなく、Webcam や バイオメトリクス認証 などもリモートから利用可能ですし、XBOX のコントローラーのようなものまでもつながってしまいます。

ーーーーー

そう、今までのリモート接続の概念はそろそろ変えた方がよさそうです。

もし、そこまでは?って思っている方がいたら、こちらのビデオを見てください。
http://www.savilltech.com/videos/2008R2SP1inAction/sp12008R2inAction.wmv,

このビデオは、RemoteFX だけでなく、Dynamic Memory も開設されています!

マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content