Tech・Ed 2010 = 生の迫力を感じたいなら VDI 系セッションも見逃せませんね。


今年はクラウドの年だなあ。。。と思っている方、実はVDIのセッションが4つもあるのを知ってました?

http://www.microsoft.com/japan/teched/2010/session/session.aspx

Track 2 仮想化のところを見てもらうと、私のプライベートクラウド構築講座と並んでこんなにセッションがあります。

~~~~~~~

  • T2-301 ついに登場! RemoteFX で実現する強化された MS VDI のアーキテクチャ

  • T2-303 Microsoft VDI の実践 ~ 構築方法のポイントと活用ノウハウ ~

  • T2-304 App-V/MED-V で実現する最新デスクトップ環境の構築手法 ~ クライアントサイドの仮想化技術 ~

  • T2-305 何ができる? シトリックス & マイクロソフト VDI 徹底解説

~~~~~~~

具体的な案件の話も耳に入ってくるようになった Microsoft VDI ですから、実践セッションは見逃せないですし、App-V/MED-V も外せませんね。

マイクロソフトも本気で VDI を取りに行きますよ!ってのが伝わってくるのではないかと思います。

そして、最近仲良くしてもらっている Citrix 平田さん!!

Tech Fielders にも登壇してもらったんですが、楽しそうに話しをしてくれるので、私が好きなスピーカーの一人です。

実は、元サポートの方らしくて、深いところにも詳しいみたいですよ。

いつものマーケティングセッションとは一味違う、そんなセッションを期待してしまいますね。

私も見に行きます!!爆笑v

****

そして、ジニアス平井がTwitterでつぶやいた「RemoteFX」のセッション。

このセッションは、他では見れないデモが盛りだくさんで、リアルタイムに会場に来て、できるだけ前の方の席で見るのがお薦めです。

実は、スピーカーの江波がデモ内容に困ってるかなあと思って、英語の面白いビデオを見つけて紹介したんです。

が、社内レビュー会では更に面白いデモが(笑) ミサイルが飛んできても、笑ってやってください・・・(詳細は当日のお楽しみ)

Citrix さんのセッションとこのセッションを見ると、「リモートで使う」ことへの抵抗感がすごく薄れることでしょう。

こちらも見に行きます!!爆笑v

****

で、VDI とは関係ないように見えて、実はとっても重要なセッションが3日目最後に控えているこちら。

T2-401 Effective Hyper-V R2 SP1 ~ 詳説 Dynamic Memory ~

仮想環境における理想のメモリ管理術とでも言いましょうか・・・、大量のクライアントを動かす VDI にも欠かせない機能 Dynamic Memory !!

私も既にベータ版を使って環境を作っていますが、素の Hyper-V 2.0 が懐かしく感じるくらい、一度使い始めると昔には戻れないです(笑)

このセッション、Tech・Edでおなじみのマイクロソフトのコンサルタント佐々木が、情報の少ないベータ版を技術的にぐっと深堀してくれることでしょう。

こちらも見に行きます!!爆笑v

=====

さあ Tech・Ed 2010 は明後日開幕です!

ご参加いただける皆様、現地でお会いしましょう!

マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content