9月3日(金) のTech Fielders セミナーは Windows Intune  ~夕方からやります~


もう1か月を切ってますが、先日投稿した Windows Intune のセミナーを 9月3日に実施することにしました。

https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032457143&Culture=ja-JP

Tech・Ed が終わったばかりでもあるため、夕方からの短時間(18:00~20:00 受付17:30~)にしました。

「昼間は無理だよー号泣」 という方の中で、Windows Intune に興味がある方は是非お越しいただければと思います。

****
さて、Windows Intune は、運用管理サービスの面白さに加えて、Windows 7 の新しい購入の形でもありますから、セミナーにご参加いただきたい方は非常に広いです。

でも、私がエバンジェリストとして実施するセミナーはそんなに数多くはありません。

そこで、今回は、

  • 新しいものに興味のあるエンジニアの方
  • 情報発信をしてくれる方
  • 企業やパートナー様で Windows Intune の露出にご協力いただけそうな方々

にお集まりいただき、以下の4つで進めたいと考えています。

  1. 誰が見てもわかりやすく、強烈なインパクトを持つクラウドサービスの本質を知る
  2. Windows を期間で買うという新しいパターンを認識する
  3. 「運用管理ツールの運用管理を止めた」時に、企業に何が起きるのかを議論する
  4. Windows Intune を、どのように日本中に伝えるべきか策を考える

4はマイクロソフト都合のような文章になってしまいましたがペロリ、本音を書いておきますと、Windows Intune のインパクトがあまりにも大きいため、今後エンジニアのみなさんにどのようなメッセージを伝えていくべきか答えが出せていないのです。

※ Windows Intune の機能そのものは、とってもわかりやすく簡単なので、マスターするのに時間はかからないでしょう。そこは問題ではなく、運用の在り方が変わる部分が気になっています。

ということで、単なるセミナーではなく、意見交換の会にしたいです。

=====
さて、セミナーの情報は、木曜日にはTech Fielders サイトに掲載されると思いますが、その前にニュースレターなどでも配信されていくことでしょう。

Windows Intune の認知度がどの程度かわからないので、どれくらいの方にご参加いただけるのかも正直わかりませんから、参加できる方はお早めのご登録がよいと思います。

(参加が難しくなったらお手数ですがキャンセル処理もお願いできるとありがたいです)

それでは、新宿のセミナー会場でお待ちしております!!

マイクロソフト 高添

Comments (9)

  1. Knoji さん

    >お客様のIT管理部門の方が・・・であっていますか?

    もちろん合ってますよ。

    ただ、日本のSI という慣習からすれば、IT管理部門が主体的に何かをするというよりもSIerさん (業者という言葉が正しいかわかりません)がサポート契約料をもらいながら管理するという感じが近いのかなと思っています。

    そのために、Intune の契約主であるお客様が管理を委託する会社のLive IDを代理の管理者として登録できるようになっています。

    >私信に近くなってしまいました

    ブログですし、問題ないですよ。

    ただ、Tech・Ed で話をする内容を全部書いちゃいそうな勢いです(笑)

    ==

    T-T さん

    >既存のSystemCenter 製品群とどうすみ分けるか

    現時点でのマイクロソフトの方向性としては、① 企業様の社内で使っていただく通常の製品提供と②同等の機能のクラウド化(サービスとしての提供) を並行してすすめていて、お客様にあっている方、もしくは両方の組み合わせを提案しています。

    Exchange,SharePoint,OCS, Live Meeting, Dynamics, Windows と Azure, SQL Server ・・・すべてそうです。

    なので、機能の重複は当然の話しで、マイクロソフトがすみ分けるというよりも、「お客様に使い分けていただく」という形になります。

    よくわからないからどっちかはっきりしてくれとおっしゃるお客様がいたら、私はクラウドにしてくださいと言うでしょうね。それが流れですから。

  2. T-T より:

    軽く概要だけは聞いていますがとりあえず省力化の一助にはなるかと思います。

    ただし既存のSystemCenter 製品群とどうすみ分けるか興味があるところです。

  3. knoji より:

    > 実際に運用管理サービスを提供していただくのはパートナー様(もしくはお客様が直接)で、

    > マイクロソフトは運用管理製品(ツール)の機能をクラウド(サービス)として提供することになります。

    んー、私の勘違いでなければ..

    Microsoftさんが用意する基盤を借りて、お客様のIT管理部門の方が、社員(またはグループ企業内)のPCを管理する。

    であっていますか?

    管理する作業を代行するサービスを提供する業者、というのもあり。とは思いますが。

    Opalisの件はありがとうございます。

    こちらは、VMMSSP2 を試しています。

    これから charge-back の画面見たさに、Dashboard をインストールするところです。

    私信に近くなってしまいました、3日のセミナーは申し込んでおきました。

    また濃い話ができそうで、お会いするのが楽しみです。

  4. knoji さん

    >管理してもらう、というより、管理する基盤を借りる、というイメージが近いのでしょうか。

    まさにそれです!!

    そっか、運用管理サービスという言葉が紛らわしいんですね。

    ありがとうございます! 今気づきました。。。

    実際に運用管理サービスを提供していただくのはパートナー様(もしくはお客様が直接)で、マイクロソフトは運用管理製品(ツール)の機能をクラウド(サービス)として提供することになります。

    >○×表ですか..私の周りでは作らないと思います..

    そっか、残念です。

    knoji さんのチームの方なら冷静に分析していただけるのではないかと思ったのですが。

    それと、今思い出したのですが、Opalis のご質問もほったらかしですいません。。。

    実は Add-PSSnapin が動きました。

    なぜかを確認してから連絡をしようと思いつつ、その時間がとれずにそのままです。

    Tech・Ed が落ち着いたら・・・といいたいところなのですが、AzureやFederation の勉強もせねばならず、体が1つでは足りません(^_^;)

    一人でできない時はみんなで!!なんて。

    また相談させてください。← 皆さん

  5. knoji より:

    knojiです。

    追加情報をありがとうございます。

    BPOSのイメージですか..なるほど納得しました。

    管理してもらう、というより、管理する基盤を借りる、というイメージが近いのでしょうか。

    以下に、収集したライセンス情報についてのことが書かれていました。

    technet.microsoft.com/…/ff462936.aspx

    | 注: ライセンス レポートは組織のみが使用できます。Microsoft は、組織のライセンス レポートを閲覧することはできません。

    気になっていた部分は、以下の部分だったりします。

    | Windows Intune にライセンス契約を入力した後、[今すぐ最新の情報に更新] をクリックすると、MVLS から権利情報が取得され、ライセンス情報と検出された Microsoft ソフトウェアが比較されます。

    数字を自分で比較しなくても便利ととるか、裏でつながってる、ととるか。

    注、にあるとおり、microsoftさんは内容は見ません、つなげることもできるので、うまく使ってください。ということでしょうか。

    信頼については、そのとおりだと思います。

    どんな情報を預けてどう使われるのかが明確になれば。と思います。

    ○×表ですか..私の周りでは作らないと思います..

  6. knoji さん、こんばんは。

    knoji さんはすでに英語の情報を読まれているでしょうが、念のため書いておきますね。

    現時点のライセンス価格は $11 で、SA付きサブスクリプションというシンプルな構成です。

    ・私が確認したところでは、VDI での利用は不可 (別途VDAが必要だと思われる)

    ・契約方法は、基本的にBPOSと同様

    ・MDOPはオプション扱いとなり $1 で使える

    ・日本価格の正式発表までにはもう少し

    と聞いてます。

    ただ、クラウドやサービスのライセンスはどんどん進化してますので、Intuneだけでなく他のサービスも含めて気を付けていただければと思います。もちろんこのブログでもわかる範囲で発信します。

    ーー

    後半の、データを他の会社に預けることに対する質問については、MSだけでなくAmazonやSalesforceなどの他のサービスと同様に考えていただければよいでしょうね。データセンターの物理的なセキュリティ、入退室管理、アクセスログ・・・など、セキュアにする取り組みはされているはずです。

    ただ、この話って、御社や御社のグループ企業様が提供されているサービスも同じだと思いますが、突き詰めていくとサービスを提供する会社を信頼するかどうかという話になりますよね。

    ちなみに、knoji さんのチームで〇×表みたいなのを作る予定ってありますか?

    それと、「MS製品以外のインベントリは収集しない」なんてことになるとインベントリを収集している意味が薄れるので、もちろん他社製品の情報も収集できますよ。まだベータなのでいろいろと問題はありますが、仮想アプリも含めてバッチリ収集できてます(笑)

  7. knoji より:

    自前でSystemCenterシリーズを持たなくてもPCの管理をある程度できるのは、スモールスタートには都合がいいでしょうねぇ..

    あとは、価格的には、SA付きだけでなくて、SAお持ちの方むけのfor SA はあるんだろうかとか、 VDA(VD Access) のような SA無しむけのライセンスとのセット割引はあるんだろうか、とかそんなところでしょうか。

    そして日本の企業さんで気にしそうなのは、PCの構成情報をどの程度MSさんに預けることになるのか、誰が管理(監視?)できるのか(できてしまうのか)、MSさん以外のソフトの導入状況もわかってしまうんだろうか、とか、そのへんのあたりでしょうか。

    そこらへん補足いただけるとありがたいです。

  8. 確かに久しぶりですね!

    私が書くのもなんですが、これは一度見ておいたほうがよいと思いますよ。

  9. やまもとたかし より:

    面白そうなサービスなので、久しぶりに参加しようかと思ってたりします。。。

Skip to main content