Linux の仮想マシンを 4 CPU に!! ~とうとう出ました Linux IC v2.1


正式名称は、「Linux Integration Services v2.1 for Windows Server 2008 Hyper-V R2」 と言います。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=eee39325-898b-4522-9b4c-f4b5b9b64551

私は Windows な人ですが、Linux な人にとっても Hyper-V が面白いことを知ってもらいたいと思ってます。

もしくは、Windows Server が大好きだけど、仕事で Linux も使わないといけないので Hyper-V 上で動かしたいという方にも朗報でしょう。

とりあえず、セミナー中(パネルディスカッションの出番待ち)なので、この辺で。

是非お試しください!

マイクロソフト 高添

Comments (2)

  1. 山市さん、こんにちは。

    さすが早いですね!!

    わかりやすいブログも、いつも参考にさせてもらってます。

    ネットワークのパフォーマンスなども普通に出てますでしょうか?

    「Linux だって Hyper-V で十分だよね~」と皆さんに言ってもらえる日を楽しみにしてます。

    高添

  2. 山市良 より:

    高添様

    今朝気が付き、さっそく試してみているところです。→ yamanxworld.blogspot.com/…/linux-integration-services-v21-for.html

    私としては、4 CPU よりも、ホストとの時刻同期がようやくサポートされたことが大きいと思っています。これでようやく Virtual Server 2005 R2 SP1 + VMAddition for Linux 時代に機能的に追いつき、運用環境でも Hyper-V 上で Linux ゲストが十分にいけそうだと思います。SLES 11 SP1 の対応も興味深いところですし。

Skip to main content