ワールドカップの情報を SharePoint Server 2010 の Visio サービス で見る


とっても残念な結果となりましたね。

でも、日本を代表するメンバーとして、みんな頑張ってくれました!!ありがとう!!

さて、寝不足だとわかっていても、日本代表戦だけはリアルタイムで見るしかないですね。

だって、情報があふれている現代において、ビデオ撮りして後で見ると言っても、テレビをつけた瞬間に結果がわかってしまったりしますから。

その時間・その瞬間でしか味わえない生の情報の重みを強く感じる今日この頃です。

======
で、もうワールドカップは終わりと思わないでくださいね。

まだまだ面白い試合は残っていますし、面白いサイトもありますので(笑)

そのサイトの名は、Visioworldcup.com

http://visioworldcup.com/sitepages/wall-charts/england.aspx

このサイトは 、SharePoint Server 2010 で出来ていて、Visio の図を SharePoint の新機能である Visio サービスで描画しているそうです。

情報の可視化についてはセミナーでも言及することがありますが、視覚に訴える情報がドキュメントファイルのアイコンではなく描画された状態で閲覧できるのはすごく大きなことだと思います。

Visio サービスは、私の一押しです!

ちなみに、このサイトのトップページはこちらです。

http://visioworldcup.com/SitePages/default.aspx

ヨーロッパの各種言語を選べるようになっており、どうやら SharePoint Server の多言語対応機能もうまく利用しているみたいですね。

マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content