System Center 祭り


Tech Fielders セミナーとして実施した System Center  祭り は、お陰様で多くの方にご参加いただき、なんとか無事終えることができました。

ここ数か月、私がやってきている大きな話を中心に展開をさせてもらいましたが、少しでもヒントになれば幸いです。

今日は丸一日でしたが、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

また、多くの方に懇親会に残っていただき、いろんなお話をさせていただきました。ありがとうございます。

特に、リアルテックジャパンの山口さん、松本さん、大友さんはすごくインパクトのある方たちでしたOpen-mouthed smile

お話をしていて、この業界って楽しいなあと思わせてくれる、そんな方々でした!

このブログも楽しみにして頂いているということで、(お約束通り)お名前を書かせていただきましたが、これで終わりではなく、これからも仲良くさせてもらいながら、一緒に面白いことをやっていければと思ってますので、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

==
他にも、マイクロソフト製品で苦労をしながらも非常にポジティブにお話をしてくれている方や、いつもの常連のみなさんともお話ができて、ほんとに楽しい一日でした。

朝からはさすがに長いですが(笑)、楽しいと思えるからこそ続けられます。

それと、最後のまとめセッションで紹介しました TechNet Virtual Labs: System Center はこちらになります。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/systemcenter/bb539977(en-us).aspx

英語で敷居は高いと思う方もいらっしゃるでしょうが、ヒントはたくさんあると思いますので、うまく活用してください。

それでは、これからも一緒にがんばりましょう!!!

マイクロソフト 高添

Comments (4)

  1. iczerone より:

    高添殿

    現在大阪のSystemCenter祭りに参加中です。

    SCSMに期待大なんで、楽しみにしてます!

  2. こちらも返事が遅くなってすいません。

    magics さんへ

    エバンジェリストやご参加されていた他の方と直接話しができるのは Tech Fielders の醍醐味でもありますので、ご満足いただけたようでうれしいです。また、magics さんの熱い思いは他の方にも良い影響をあたえたのではないかと思いますので、今後も是非前のめりで頑張ってください!

    Yamaguchiさんへ

    褒め過ぎです(^^ゞ

    懇親会でもお話しさせていただきましたが、ほんとに IT 業界にいる普通の人ですから。

    ただ、目の前にいる方のためを思い、目の前にある仕事を一生懸命やっていますので、その思いが伝わってとてもうれしいです。

    >>その根源にあるのは新しい技術習得に対する「楽しさ」でしょうか

    新しい技術には、私の想像を超えるアイデアがあるので、開発や企画チームメンバーから何かを学べた気になれるのが好きなんですよね。

    そういう意味では、「新しい技術の習得の楽しさ」よりも「新しい学びの楽しさ」のほうがはるかに大きいです。それと、私は技術よりも人が好きなので、新しい技術に触れた時、その喜びを誰かに伝えてあげたいという思いが強くなるんです。席に座って検証をしている時間があったら、少しでも私が持っている情報を伝えに行きたいと思うので、いろんな仕事を受けてしまいます。。。

    結局、やらなければならない検証作業すら時間が無くなり、週末や夜中にやるしかない状況に陥ってしまうんですが(笑)

    私には技術者としてできないことも多いので、現場のみなさんの事をほんとに尊敬してます。

    だからこそ、今後も、私がエバンジェリストとしてやれること、やるべきことは必死で頑張っていこうと思ってます。

    是非、これからもよろしくお願いします!

    マイクロソフト 高添

  3. y.yamag より:

    非常に有益な技術情報を地道に発信頂けている本Blogにコメントを残すこと自体におこがましさも感じつつ、名前を載せていただいたこともあり、失礼いたします。

    今回はじめてTech Fielder のセミナーに参加させていただきました。

    このご時世でライブ・デモ満載で、高添さんはじめエバンジェリストの皆様の汗を感じながら、非常に有意義な時間を過ごせましたことまずはお礼を申し上げます。

    セミナーでは現場目線の実践的なコメントや切り口も多数あり、それが我々のような現場エンジニアの心をくすぐるのはいうまでもありません。

    お陰様で丸1日の時間があっという間に過ぎてしまいました。

    まだ参加されたことのない方はぜひ一度参加されることをおすすめします。

    なお、これから参加される方は、高添さんのプレゼンにある珠玉のコメントにぜひ耳を傾けて下さい。

    示唆に富んだ、現場目線の近い将来へのメッセージがそこにあります。

    様々な情報ソースの分析とひとつひとつの言葉を本当に大切に選ばないと、あのような短いセンテンスに集約することは不可能なので、そこに行き着くまでの道のりを考えると、日頃のご苦労が伺えます。

                                                 低頭

    追伸:

    Tech Fielderの活動に実際に参加し、自社製品の啓蒙目的といった一言だけではいいあらわせないエンジニアの「熱」を感じました。その根源にあるのは新しい技術習得に対する「楽しさ」でしょうか、心が動きました。微力ながら貢献してまいりたいと思います。

  4. magics より:

    <del>書き込み一番乗り(違)</del>

    今日は、お疲れ様でした。

    最後まで安納さんにまとわりついていた者です(^^;

    不躾な質問に、丁寧にお答えいただき、本当にありがとうございます。

    System Centerは構築して間もないので、高度な質問はあまりできませんでしたが、今後も勉強していこうと思います。

    一人で構築していると質問できる人がなかなか居ないので、こういうセミナーは非っっ常に助かります!

    本当に今日はありがとうございました。

Skip to main content