クラウドから社内のクライアントを管理する ~ Windows Intune ~


去年の Microsoft Management Summit Japan で私がデモをした System Center Online Desktop Manager というツールを覚えてますでしょうか?

「運用管理ツールの運用管理をやめましょう」

という、非常にシンプルかつ重要なメッセージは、社内外問わず誰もが頷いてくれました。

その System Center Online Desktop Manager が Windows Intune として提供されると思っていただければと思います。

===

さて、Windows Intune は、United States, Canada, Mexico, and Puerto Rico にて一部の方向けにベータが開始されたばかりですが、英語のサイトも出来上がったので紹介しておきます。

http://www.microsoft.com/windows/windowsintune/default.aspx

ちなみに、Windows Intune はサブスクリプション型(月払いのサービス利用料)になりそうなのですが、単なるOnline運用管理ツールとしての提供ではなく、Windows 7 のライセンスモデルの1つでもあり、App-V や MED-V などを含む MDOP の使用権までも組み込まれそうです。

だから System Center ではなく Windows のサイトの中にページがあるというわけです。

あとは Microsoft Online Services のサイトにもチラっと。
http://www.microsoft.com/online/windows-intune.mspx

まずは中小企業様向けのサービスとして提供を予定していますが、クラウド上の新しいテクノロジーが、新しいビジネスモデルを生み出していくパターンの1つですね。

テクノロジーの進化は頑張ってついていけばよいのですが、ビジネスモデルの変化は簡単に想像がつかないので、面白くもあり、末恐ろしくもある。。。そんな気がしますね。

私もまだまだ頑張らねば(^_^;)

マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content