キッティング作業完了! ~ホテル阪神で実施するイベント会場の裏側~


まず最初に、東京と名古屋の Microsoft Virtualization Summit へご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

私のセッションは、終了時間が18:25という参加したくないはずのセッションなのですが、多くの方にご参加いただき、数名の方からはお褒めの言葉までいただき、とてもうれしく思っております。

そして明日は、最後の大阪開催です!

会場はホテル阪神、集合時間は夜、準備は夜中という強烈なスケジュールです(^_^;)

***
で、ちょっと用事があって会場にいたところ、23:00頃に食事を済ませたメンバーが会場にきて、これからキッティング作業をするということだったので、その場に居合わせた私も手伝うことに。。。

というか、実は私、単純作業が大好きなんですよね。黙々と1つの作業を続けるというのは、私にとってとても気持ちの良いことだったりするので、喜んで手伝ってしまいました。

「昔は人と接するのが苦手だったから、工場の流れ作業員として働こうと思ってた」なんてぶっちゃけトークをしていたら、あっという間に時間は過ぎ。。。

名古屋では、会場を出たのはAM3:00を過ぎていましたが、今日は12時前に勘弁してもらって、デモ環境の確認は明日することにしました。

ちなみに、他のメンバーはこれからがスタートです。

PH_34

今日も寝れない上記メンバー達は、とても良い仲間たちなので、ブログに書くと宣言して写真を撮らせてもらいました。

みんな、今日も徹夜でがんばってください!

その分、私は明日のセッションにすべてをぶつけます!!

====
====
で、このまま終わると、すっきりしない人がいるような。。。

そう、IT業界の方がキッティングと聞くと、PCのキッティング作業と勘違いされてしまうのかなと。

箱から出して、OSとアプリをインストールして、設定をして、識別番号シールを貼って箱詰め。。。そして出荷!みたいな。

でも、今回やったのはそのキッティングではなく、配布物のキッティング作業。

Windows Server 2008 R2/System Center/SQL Server のカタログ、大阪支店が用意してくれた関西地区向けの情報、そして「Windows 2000 はサポート切れなので、そろそろ次を考えてください」っていう冊子を封筒に入れるという作業です。

記者発表などを行う製品担当者も、一見派手に見えるエバンジェリストも、製品担当SEも、イベントチームのメンバーも、舞台裏では走り回っており、手作り感たっぷりなのに、それを見せずに頑張っております。

明日はその成果を発揮する日ですから、ご参加いただいた皆さまにご満足いただけるよう、がんばろうと思います。

今日は久しぶりに、ここにいますブログらしい投稿ができた気がします(^^ゞ

マイクロソフト 高添

Comments (3)

  1. iczeroneさん

    昨日は大阪のイベントでお声掛けいただき、どうもありがとうございました!!

    私が伝えたいと思っていることをご理解いただけたみたいで、本当にうれしいですし、こうやってご連絡をいただけると、私なりに頑張ってきてよかったと心から思えます。ありがとうございます。

    私は派手な仕事をさせてもらっているだけで、IT業界にいる普通の人間ですが、これからも少しでもお役にたてるよう頑張ります。

    また、お会いできるのを楽しみにしております!

  2. iczerone より:

    動く嬉しかったって・・・

    すごくです。申し訳ない。orz

  3. iczerone より:

    高添様

    お疲れさまでした。

    本日ようやく話しかける事ができて・・・

    動く嬉しかったです。

    ミーハーですねぇ私。(^-^;;

    さて、今回のオパリスの説明の流れが事前にこのブログで予習できてたので「くるぞくるぞ!」って感じでみれました。予習あってか、全体把握もしやすかったです。

    といっても、Exchange2003やSCCM、SCDPM、SCOMを一通り触ったことがあるので、PowerShellの話とかもしっくりきました。

    Exchange2003が私の初めてのExchangeなのですが、あの時のPowerShell依存感には驚くものがあったのですが、今日の高添さんの話を聞くとオパリスの件もからんで「そんな構想があるのか!」ってさらに驚かされました。

    入力インターフェース→パワシェルでこれから作るとなると・・・。大変そうだ。でも、そうしたほうがいいのかなぁ。どんどん汎用機的な方向に向かうんですよね。オープン的にですが。

    今回も高添さんの説明にはストーリー性と思い?熱意?メッセージ?が伝わってくる聞いてて飽きないかつ楽しいかつ為になるセッションでした。

    これを聞いて「次どうゆう風な事になるか考えながらMSと、どう付き合うか」を考えることができるので。他のセッションにはないものを得られています。

    今後とも頑張ってください。おっかけますので(関西限定ですが・・・)

Skip to main content