ワールドカップ出場決定試合にみる”ゴールの設定”


昨日の夜は、苦しい試合でしたね。

何をやってもうまくいかない。。。状況を変えるタイミングや方法が見つからない。。。あの瞬間はもう耐えるしかないという感じだったことでしょう。

=====

さて、その苦しい試合の後、みんな喜んでましたよね。

「あんな試合をしたのに」なんて思う方もいるでしょうし、勝ったからいいじゃんっていう方もいることでしょう。

ただ、昨日の勝ちによってもたらされた1つの結果がとても重要だったんです。

それは、ワールドカップ出場決定!!

素晴らしい事で、選手たちが喜ぶ顔が画面いっぱいに溢れていましたが、その顔に私は安堵を見ました。

やらなければならないと自分たちが設定した、とてつもなく大きなゴールに向かっていくために、自分たちはスタートラインに立つことができたんだという安堵。

ホッとしてモチベーションが下がるどころか、安堵と共に次を見据えてワクワクしてしまうような感覚。

そんな感じだったのではないかと思いました。

そう、岡田監督やチームメンバーが言っているのは「ワールドカップベスト4入り」。

これを来年のワールドカップで実現できるかどうかはわかりませんが、先の先を見据えたゴール設定によって、監督が変わっても選手が変わってもそのゴールを達成するまでは同じ思いを持てるのではないのだろうかと感じたんです。

彼らはそれを意識したうえで、毎回の試合に臨み、その結果を受け止めていることでしょう。

=====

私たちも、スピードが速く目の前の細かなことにばかり注意が行ってしまい勝ちな業界にはいますが、大きなことがみえなくなることがないように、日々の活動(日本代表でいうところの試合)の意味、それをこなすことによって最低限達成すべきもの(ワールドカップ出場)、そしてその先にある目指すべきゴール(ワールドカップベスト4入り)などを常に意識しなければならないなあと、あらためて実感しました。

ま、何はともあれ、ワールドカップ出場を勝ち取ることで日本中の多くの人に影響を与えられたことも素晴らしいですね。

ありがとう、日本代表!!

マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content