WMI を使って Hyper-V を管理する


Virtual Serverの管理環境はCOMベース、そしてHyper-VはWMIに変更されたとセミナーなどでお話しをさせてもらってます。

ただ、具体的に内容に触れたことはなかったので勉強しなければと思っていました。

で、調べようかなと思ったら、Virtualization のブログにスクリプトのサンプルがいくつか載っていますね。

http://blogs.technet.com/virtualization/default.aspx

スナップショットやインポート・エクスポートなども載ってますので、是非お試しください。

私もそのうち試してみようと思います。

*****
ちなみに、SCVMM を使うとなると、これらのWMIスクリプトを覚えるのではなくSCVMM用に用意されたPowerShellコマンドを覚えるだけです。

WMIを覚えておいて損はないと思いますが、もし時間がないのであれば SCVMM 導入という選択をし、SCVMM の GUI での操作をサクッと覚え、そのウィザードから吐き出されるPowerShellスクリプトを流用するのも選択肢の1つです。

時間もお金もないと嘆いているのであればなおさら、ITの良さを活かすべきだと思ってます。

マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content