Hyper-V RC1 と SCVMMの関係 (現状と言ったほうがよいかもしれません)


~~~既に奥主や田辺のブログで知っている人は気にしないでください~~~

Hyper-V の出荷が待ち遠しいところですが、とりあえず今はRC1の段階です。

Windows Server 2008 をインストールして Hyper-Vの役割を有効にする前に、以下の更新プログラムをインストールしてください。

*******

Windows Server 2008 x64 Edition 用の更新プログラム (KB950049)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=7edaa89f-9f64-488d-93c0-858d2d8799df&DisplayLang=ja

Windows Server 2008 用の更新プログラム (KB950049)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=2b357cf0-5691-4f06-a153-5fbd9c3ea4d0&DisplayLang=ja

*******

そういえば、Windows Server 2008 の機能で更新プログラムの確認を行うと、このモジュールもリストされていました。

たしか「オプション」扱いだったので、意図的に選択する必要がありますが、もしインターネットに接続されている環境なのでしたら自動更新機能を利用してUpdateしてもらうのも良いと思います。

※ さて、ここからが私の本当の出番?

奥主のブログでも軽く触れてましたが、現在提供中の SCVMM 2008 ベータは Hyper-VのRC0に対応したもので、RC1の管理ができません。

よって、SCVMM 2008と共に検証作業をしたい私のような方は、とりあえず Hyper-V RC0 をご利用いただくことになります。ご了承下さい。

情報のアップデートがあればお知らせしたいと思ってますので、一緒に待ちましょう!!

マイクロソフト 高添

Comments (0)

Skip to main content