the Microsoft Conference 2008 開幕, デモ失敗


とうとう始まりました。

生バンドはいいですね、社員なので皆さんの邪魔にならないようにと端の方に立ってましたが、壁に面した背中がちょっとゾクゾクしました。

しかも、草野仁さんの登場は聞かされていなかったので驚きましたし、「ヒーローたる松井秀樹」の話しもよかったですね。

「そのまで褒めるのはマイクロソフト社員だから」という方もいらっしゃるかもしれませんが、私はマイクロソフトに入る前からイベントの開幕の瞬間が大好きで、かなり前に参加させていただいた RSA カンファレンスの時もゾクゾクした覚えがあります。

去年のTech・Ed のスペシャルセッション前は寝不足でゾクゾクしてましたが(^_^;)

そんな話はよいとして、そのゾクゾク感を少し大げさに言うと、「その場にいれた喜びで涙がでそうになる。。。」くらい。

まあ、確かにゾクゾクした後は「この会社で働けてよかった」と思いますし、前にも書いたかもしれませんが、私は「マイクロソフトさんに入るなんて私には無理です」という言葉を何度も口にしていた小さな男ですから(^_^;)、格別にその思いは強いのかもしれません。

ちなみに、そういう時って頭の中にいろんなことが浮かんできます。

ジェフレイクスのキーノートの最中ではありましたが・・・

  • 昔の会社
  • 上司との不仲
  • 子供だった自分
  • 気付かせてくれた後輩たち
  • 新人の頃は親身になって教えてくれた先輩たち
  • チャレンジ
  • 努力
  • タイミング
  • 人との出会い
  • 偶然
  • 自分探しの旅 (と言っても出不精の私は一人旅はしてません)
  • 自分の中での 100%

いろんなことの積み重ねが今の私につながっているなあなんて考えていました。

そして、とりあえず今日も、自分の人生で絶対にないと思っていた人前でプレゼンをする仕事が1つ終わりました。

SCVMM のセッションだったのですが、立ち見が出たというレベルの話しではなく、立ち見をしている人達が立ったまま整列させられてしまっているような状況で、ご参加いただいた皆様には随分つらい思いをさせてしまいました。本当に申し訳ありません。

しかも セルフサービスポータルのデモを失敗してしまったし<(_ _)>

それでも、最後まで頑張って聞いて下さった皆様、本当にありがとうございました。

もしこのブログを見ている方がいたら、今日話しをした内容を整理しているので、こちらも参考にしていただけるのではないかと思います。

今日は夜の11時過ぎからリハーサルで、明日の最終セッションで再度登場します。

かなり広い部屋のはずなので、もしよかったらそちらにもお越しいただけると幸いです。

それではまた明日。

マイクロソフト高添

 

P.S.
TechNet/MSDNブースにいた オーディエンスマーケティングのメンバーが妙に生き生きしていて、いい顔でお客様と話しをしていました。
チームのみんなが頑張っている姿を見ると、こっちも負けてられないなあと思いますね。

P.S.
そうそう、海外のイベントでは、席がなければ堂々とカーペットの上に座ります。しかも手にはリンゴやスナック菓子やアイスを持って。。。
要は、席があるかどうかの話しは二の次で、「聞きたいから聞いてる」という単純な理由なのでしょう。その代り、つまらないと思ったらすぐに出て行きますから、内容にはシビアな面を持っているわけですね。私も含め、日本人だと最後まで我慢して「ありゃ駄目だ」と言ってしまいがちですが、もう少し海外のイベントっぽくできると面白いのになあと思うことがあるのは私だけでしょうか。

もちろん私は、日本が、そして日本人が大好きなので、なんでも海外がいいと言っているわけではありませんよ。。。
私がかたくなに英語を拒み、日本語に生きているのはそのためですから。 (すいません、うそつきました。ただ、英語ができないだけです(^_^;)

Comments (3)

  1. Sawada Masaya より:

    初日のセッションお疲れ様でした。

    そして、本日のセッションもがんばってください。

    私もお祭り好きなので、カンファレンスの雰囲気はとても大好きです。今回は、どうしても抜けられないのでその雰囲気を楽しむことができなく残念です。

    今日も会場は、いっぱいだと思いますので、エバンジェリストの皆さんがんばってください。

  2. な、なんと。

    壁際にコンセントがあると思わず座っちゃうんですよね(^^ゞ

  3. 奥主 洋 より:

    最近は米国でも床に座るのは「消防法が」と言って注意されるようになっていますから米国のイベントに参加する機会に恵まれた人がいたら、スタッフに突っ込まれたくないんであればちゃんと椅子に座りましょう。(^-^)

Skip to main content