とうとう開設 Hyper-V フォーラム


仮想化についてセッションをしていると、仮想化を使うことは当たり前のように思えてきます。


「自己暗示」のし過ぎはよくないのですが、「良いものと信じて話しをする」「話しをする対象のファンになる」 のは”伝わるセッション”への近道でもあるので、多くの場合は似たような経験をすることになります。


そして、実際に使っている人からの質問にハッとするわけです(^_^;)
私がたとえ仮想化専任のエンジニアだったとしても、他の方が出くわすすべての事象を事前に想定したり、経験したりすることは不可能ですから。


ちなみに、私の場合は「やばい」と思うのではなく「勉強になるなあ」と思ってしまうタイプなので、知らないことを気にしないで(知っているに越したことはありませんが、経験したことがないから知らないのと気づく能力がないのとは違うと思っているので) 前に進もうとします。だから、いろんな人と話しをしたり、いろんな人の意見を聞いたり、いろんな人が経験した事を疑似体験したりするのが大好きです。


という前置きをした上で、とっておきの疑似体験サイトをお知らせしましょう。


「TechNet フォーラム」 です !(^^)!


http://forums.microsoft.com/TechNet-JA/ShowForum.aspx?ForumID=2088&SiteID=36


思いっきり宣伝ですが、宣伝したくなるのには訳があるわけです。


そう、物事にはすべて理由がある。。。なんて言ってるとだんだんそれていってしまうので、話しを元に戻しましょう。


******


フォーラム立ち上げを企画したMS社内にいる製品担当者は、本当に多くの人に興味を持っていただいているのを実感しているとのことでした。


早急に場を作らなければ・・・と感じたという訳です。


確かに仮想化についてはまだまだ懐疑的な見方もありますし、すべての企業が「仮想化だ」と叫んでいるわけではありませんが、いつ使うかは時間の問題であることも確かですから、是非ともいろんな体験をして、悩んだら書き込み、悩んだ人に出会ったら書き込み、そして・・・


日本は仮想環境を一番うまく利用している国である・・・


くらいなことになってしまえばすごくうれしいです。


私も皆さんのお役にたてるよう頑張りますので!!


*****


ついでということでもないのですが、フォーラムはHyper-V だけではありませんので、開発者もインフラ担当の方も、そしてもう少し上の視点で物事を見ている人も、是非是非オンラインをうまく活用して盛り上がりましょう!!


http://www.microsoft.com/japan/powerpro/community/forum/#TOPICS


マイクロソフト高添

Comments (0)

Skip to main content