SCVMM が新しくなる前に (その3) ~仮想サーバーの統合管理画面~


今回は、複数の物理サーバー上で動く多くの仮想サーバーを1つの画面で管理するための仮想サーバー管理機能について書いてみます。

こちらが、SCVMM の顔で、SCVMM の統合管理画面で実行中の11台の仮想サーバーを表示している状態です。

image

※ ホストの項目がすべて vs01 になっておりまして(^_^;)、実はスクリーンショットを取るために作ったイメージ図のようなものではあるのですが、うその画面ではありません。頭の中に、ホストマシンが複数あってそれぞれに仮想サーバーが数台ずつ動いていることをイメージしてもらえれば良いと思います。

さて、この画面を使った仮想環境の管理のポイントの1つとして、右側のアクションペインを見てもらいましょう。
まずはアクションペインの半分より下を見てもらえればと思いますが、仮想マシンを停止したり・一時停止したり、動いている状態をそのまま一旦ディスクに保存するといったことも可能です。

「サーバーを一時停止する」ということは物理マシンでは考えられませんが、仮想環境なら当たり前にできてしまいますし、これらを当たり前に使いこなせるようになると、もう物理マシン依存の環境には戻りたくなくなると思いますよ。

Comments (0)

Skip to main content