ひげと貫録


ご無沙汰してます。
こんなにBlogの更新をしなかったのは久しぶりで、一度書かなくなるとだんだん遠い世界のように思えてきてしまうものですね。
私の場合、好き勝手なことを書いているこのBlogの投稿も仕事の一貫でもありまして、これ以上遠ざかってはいけないと思い、投稿することにしました。


そんな動機なので、今日はつまらない私事を1つ。


******


Seattle にいる間、ひげをそらなかったんです。
ひげをのばそうかなと思ったのは、カラオケ屋で変なものをつけさせられた時に「似合うかも」って言われ調子に乗っただけなのですが(笑)、実際のところは裏がありまして、最近はDSIといった戦略にも近い話しをすることが多くなってきたので、(声が高く腰が低い私は)見た目にもっと貫録をつけたいなあと思っていたんです。まあ、貫録は無理でもインパクトがほしいなと。


そんな中、Seattle への7泊9日の出張があったので、この機会にとやってみることにしたというわけです。


さてどうなんでしょう???


自分で鏡を見る限りでは、少し歳をとった感じは出せているのではないかと思いますし、おそらく初対面な人へのインパクトはあるのではないかなと思ったりしています。ただ、不揃いなおひげさん達は当初抱いていた「ダンディ」な感じではなく見事に「山ごもり系」を演出してくれてまして、家族には不評です(^_^;)


しかも、近いうちに以前からお付き合いのあるパートナー様のお偉いさん達と飲み会があるんですよ。
相手方の一番おえらい方?は初対面なので、インパクトを試すチャンスとも思えますが、慣れていないことをするのはどうも気が引けたりもして。。。毎日剃るかどうか迷っているところです。


それから、家族には、セミナーはひげじゃなくて内容で勝負しろと言われました(^_^;) ごもっとも!!
ま、内容にはそれなりに自信はあって、プラスα がほしいと思っていたりもするのですが、どうも理解はされていないようです。


zoe


P.S.
Tech・Ed のコンテンツは 2 と 1/4 を作ることになっているのですが、ようやく1つ終わりました。

Comments (2)

  1. Sawada Masaya より:

    私の場合、開発者モード、勉強モードのときにひげを伸ばすことが多いですね。開発者モードのときは、プロジェクトがうまくいきますようにという想いで、勉強モードのときは、何となく覚えた内容が忘れてしますような気がして・・・。って結局は、気合いの問題!

    単純に不精なのでひげをそらない口実かも。

    とはいえ、この夏の暑さはなんとかならないですかね。

  2. hirorin より:

    無事の帰京、お疲れ様でした。

    英語漬けになった頭を、ゆっくり冷やしてあげてくださいませ。

    夏の日焼けしやすい季節にひげをのばすと、そった後が怖いですよ(ぼそ)

Skip to main content