Visio 内部統制テンプレートの新バージョン


内部統制については、待った無しの状況になってきましたね。
私の知っているコンサルタントも、この作業のために、朝から晩まで仕事に追われているようです。

もしかして、その仕事の中で、実はドキュメント化に時間がかかっていませんか。。。
それとも、ドキュメント化したのは良いけど解り難くいってお客様に言われて作り直したりしてませんか。。。

ま、そこまでひどくはないでしょうが、もし何かお探しでしたらこんなものを使ってみてください。http://www.microsoft.com/japan/office/2007/visio/naibutousei/default.mspx

実は、以前にも紹介したツールのアップデート版なのですが、今回のものは以下が変更・強化されています。

  1. Windows Vista、.NET Framework Version 2.0、Excel 2007、Word 2007、Visio 2007 環境上での動作に対応
  2. Excel ブック、Word 文書への エクスポート時に、出力される順序を設定可能に
  3. Web ページに発行した場合にも、プロセス名、プロセスステップ、リスク情報が参照可能 (コントロール情報は不可)
  4. 図面に配置した図形の再利用が可能に
  5. シンプルで判りやすいユーザー インターフェイスへの変更
  6. 「Visio 内部統制テンプレート Ver 1.1」で作成されたRCMの取り込み機能を削除
  7. ページ区切り線にまたがるコネクタを分割、ページ区切り線で分割されたコネクタを再結合
  8. 各種マスタファイルの保存場所が変更可能に

正直な話し、私自身が使っているわけではないので、「この機能のこの部分がすごいんです~」とまでは言えなくて申し訳ないです。
ただ、以前公開したツールの反響が非常に大きいことがわかったので、私も是非お手伝いしたいと思ったわけですね。

というのも、しばらくしてから「え~、こんなのあったんだ~。知ってたらあの時もっと楽だったのに~」ってことになる人達を多く見てきているので、少しでもそう言う方を減らしたいですね。

それから、Visio チームのエンジニアさんとは継続的に仕事ができていないのですが、なにかある度に面白い話しを聞かせてもらって、仕事もお互いに面白いと思えるものをやらせてもらっているので、私のBlogが何かのお役に立てればって思いました。

マイクロソフト社員は、もっと機械的に数字を追いかけていると思っている人もいるでしょうが、そうじゃない人間だっているんですよ。たとえば私のように。もちろん、真似をしろとは言えないですが。。。(^_^;)

**************

話しを元に戻してと。

以前のツールは、外部のベンダーさんのサイトからダウンロードをしてもらっていたらしいのですが、今回はツールだけならばマイクロソフトのダウンロードセンターから取得できます。 そして、ソースコードもほしいという方は、Visio.jp という外部サイトからダウンロードして下さいね。

Visio のソリューションを見ていると、やっぱりITは面白いと思ってしまう高添でした。。。

Comments (0)

Skip to main content