WSSRA によってITは変わるはず。。。 wipse


久しぶりにこの言葉についてブログを書けることがうれしいです。

「Windows Server Systems Reference Architecture (WSSRA)」
http://www.microsoft.com/japan/technet/itsolutions/wssra/raguide/default.mspx

Microsoft プラットフォームをビジネスで利用するためには、製品や機能への正しい理解とベストプラクティスに基づく設計が必要になります。そして、このWSSRA は、 Windows プラットフォームを最も信頼性の高いプラットフォームとして確立するための検証済みの設計ガイドラインです。

非常に申し訳ないことに、WSSRAが膨大なドキュメントであるがゆえに日本語化されないままで、日本のエンジニアにとっては非常に遠い存在だったはずです。というか、知られていないだけかもしれませんね(ーー;)

そんな中、WSSRA に興味を持っていただき、日本のITビジネスに役立てていきたいと考えてくれる方がいまして、ちょうど1年前から話しをしていたのですが、残念ながらお互いのビジネスメリットが結びつかないままとなり、時には辛いミーティングをすることもありました。

私が一年から「これだけに全てを捧げる」という決心をすれば状況も変わっていたかもしれませんが、それもできませんでした。。。

*******************
と嘆いていても何も始まらないわけですが、この度、その状況を変えることができる可能性が、誕生しました!!

それが、wipse という企業のための新しいコミュニティでして、WSSRAを扱うコミュニティを立ち上げたという非常に嬉しいメールをいただいたのです。
http://wipse.jp/index.html

WSSRA の研究や情報交換・収集をしていただけるこの部会が、日本の企業様にとって価値のあるものとなり、マイクロソフトプラットフォームがベストプラクティスに基づいて設計・構築されるようになって、結果として日本の企業にとって価値のあるIT導入へとつながっていき、エンジニアの不安や負荷を減らせることを願っています。

そして、価値あるものには人は集まるはずだと思ってますし、Windows Server 2008 が日本市場に広まる頃にはWSSRA が当たり前の知識となっていることを信じたいと思います。

まずは、来週の水曜日に秋葉原で wipse の設立記念セミナーが開催されるそうですから、参加してみてほしいです。ちなみに、参加資格を問わない無償セミナーということですので、興味のある方はお気軽にご参加していただきたいとのことでした。
http://wipse.jp/seminar/index.html

ほんとうに楽しみです。

Comments (0)

Skip to main content