何事にも満足できない私


(今日がたとえ日曜日であろうとも、AM6時の検温は変わらず、そして考える時間がたくさんあると余計なことまで考えてしまう)

入院してもう一週間、先週の日曜日は「えっ、このまま入院ですか?」と先生に聞き直したくらい驚いたのですが、もうさすがに慣れました。と同時に、この特別な生活には少し飽きが。。。

驚きと不安→冷静さと時間的余裕に対する満足→変化の無さにxxx → ・・・ たぶん、普通の生活に戻ったらこのベッドの上が懐かしくなるだろう

私って、どうしてこうなんだろうなと自分でも思いますね。
周りに迷惑をかけた上にせっかくいただいた休養時間なのに(^_^;)

で、ふと思い出しました。私をエバンジェリストにしてくれた方の言葉を。

「一か月同じことしてたら飽きるでしょ? もしかしたら2週間で飽きるかな。だって、俺もそうだから。。。 ま、エバンジェリストはそのくらいじゃないとついて行けないから、気にせずにどんどん新しいことを吸収すればいいと思いうよ」

確かに、変化の激しさを一番感じる職種なのかもしれません。もしかしたら、「変化を一番感じる職種」ではなく「変化を一番敏感に感じとらなければならない職種」なのかもしれません。

人間にはメリハリも必要ですが、すぐに満足してしまうのではなく、一定期間をすぎたら同じことには満足できないようになるくらいで良いのかななんて、自分で自分を納得させようとしている私でした。

Comments (0)

Skip to main content