Windows Server 2003 のバックアップを Windows Server 2008 に復元


 昨日は、本当はWindows Server 2008 の Active Directory のセミナーをする日でした。
あ~、やっぱりセミナーのキャンセルは残るなあ。。。

と言っていても仕方がないので、気を取り直して新しい情報を!!

**************
Windows Server 2008 でバックアップの仕組みが変わったことは以前書いた気がします。

ファイルやフォルダを指定してバックアップを取るのではなく、スナップショットベースになったのです。スナップショットでとった情報はVHD形式で保存されることになりますので、バックアップ専用の特殊な形式ではない情報保管ができるようになります。

で、疑問に思う方もいることでしょう。

「今までのバックアップデータはどうなるの?」

そうですね、良い質問です!!

そこで出てくるのがこのツールです。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=7da725e2-8b69-4c65-afa3-2a53107d54a7

既にかなりの方がダウンロードしているようなので、ご存知の方も多いと思いますが、たとえばWindows Server 2003でとったバックアップデータをWindows Server 2008 に復元するような場合に利用できるツールになっています。同様に、Windows XP でとったバックアップを Windows Vista に戻すこともできます。 

あくまでも復元専用ツールで、このツールで今まで通りのバックアップが取れるかというとそうではないようでうすからお気をつけて。

Comments (0)

Skip to main content