System Center Essentials 2007 の価格が決まった


まだUSドルでの情報ですが、とうとう決まりました。
http://www.microsoft.com/systemcenter/sce/howtobuy/default.mspx

これを高いと見るか、安いと見るか。。。

IT を少しでも安く導入したいと願うのは当然のことですし、運用管理製品が新しいビジネスを生み出す分野に使われるわけでもありません。IT担当者としては、セキュリティ同様「導入する理由」を説明するのが面倒なものでしょう。

しかし、システムは導入して終わりではなく、そこから利用・運用という長い道のりが始まることだけは忘れないでいただきたい。もし、運用を意識せずに導入のコストのみに気を捉えていると、最終的に余計なコストがかかることはあり得る話ですし、運用コストにおける人件費の割合は非常に高く、その”人”依存の部分を効率化するという観点からみると、運用にもIT化が重要な訳です。

だから、「絶対にシステム管理製品を!!」とまでは言いません。

Windows Vista や Windows Server "Longhorn" は運用・管理のための機能も良くなってきてますし、人間は「工夫をし、新しいやり方を生み出す」能力があるので。。。

ただ、「システム管理製品をいれたときに運用はどうなる」「入れなくても工夫次第でどこまでできる」というポイントは理解をしてほしいと思っています。そして、システム管理製品は超高価だと思いこんでいる方は、System Center Essentials 2007の価格をご覧ください。

IT を IT らしく使ってもらうために、まだまだ人にもITにもやるべきことがあります。だからこそ、日本市場において非常に多く存在する中堅・中小企業の皆様に、「ITを運用する」ことの大切さと人にしかできないことへのチャレンジ精神を浸透させたいと考えています。

Zoe

Comments (0)

Skip to main content