ファイルサーバーのアクセス権情報を自動でVisioやExcelへ


こんばんは。
来週のセミナー用のPPTを2つ作り終わったらこんな時間です(^_^;)
疲れきっていると思いきや、今日はちょっとうれしいことがあったので、大丈夫。

*****************
以前、TechNet にてファイルサーバーで管理されているフォルダ構造やアクセス権の設定情報を自動でVisioやExcelのファイルに落とせるツールの記事を書いたことがあります。

TechNet Flash というニュースレターのトップストーリーでも私が紹介し、かなりの方がダウンロードしてくれたので、現場で必要な情報を提供するというのはこういうことだ!!くらいな話しを何人かとしたくらいです。

このツールのことです。
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/activedirectory/ACL.mspx
実際のツールは外部のサイト(と言っても、Visio で協業しているパートナー様が管理するサイト)からダウンロードできるようになっています。

実際に動かしてみれば、その面白さはすぐにわかると思うのですが、今日Visio担当のメンバーからVideoもあるよって教えてもらいました。

このサイトの中で紹介されています。
http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/HA102139641041.aspx

Visioチームの担当者さんはもう少し置き場所を考えたいって思ってるみたいですが、確かにわかりにくいところに置いてあります(^_^;)  見つけた方はいますかね?「活用4」となっている情報です!!

ま、面倒な方はこちらからどうぞ。
デモVideoを見る

*************
ちなみに、このツールは日本で作られたものですが、英語版が登場し世界中で使えるようになるかもしれません!?

このツールはワールドワイドで認められているらしくて。。。
自分で開発したわけではないのですが、動作確認をして何度かちゃんと動かない点をフィードバックしたりして、最後に記事までかくことになった思い入れのあるツールなので、とてもうれしいですね。

もし、ほんとに英語版がでるようなことがあれば最高ですし、心から楽しみにしているところです。

それと、Visio 担当と「また面白ことやりたいねえ」という話しをしています。彼はアイデアマンなので、面白い案がいろいろ出てきそうな気もしますし、私も無い知恵を絞って考えたいとは思いますが、Visio 2007 ベースで何か案があれば教えてもらえるとうれしいです。よろしくお願いします<(_ _)>

それでは、また。

Comments (0)

Skip to main content