Virtual Earth に Photosynth、見えないものが見えてきそうです。


まずは、道場つながりで気になった記事「Microsoft Virtual Earth マッシュアップ道場」。http://itpro.nikkeibp.co.jp/as/ms_ve/index.shtml


マイクロソフトが提供している「Virtual Earth」 の面白さと、それを利用してさらに面白い事をやってしまう方法をあらためて感じていただければと思います。


(昔、オフコンの修理屋さんをしていた時は、同僚が手書きしたお客様までの道のりがあまりにも分かりにくくて、手のひらサイズの東京マップ(本)を愛用していたのを思い出しました)


*****


そしてもう1つ、皆さんは Photosynth なるものをご存知でしょうか?
http://labs.live.com/photosynth/


観光スポットを撮ったバラバラな写真を3次元の世界でつなげて見ることで、その空間の中にいるような感覚になれるすごいやつです。


世界中の人々が撮った写真をかき集めて Photosynth で仮想空間を作ってしまうなんて面白そうですよね。一昔前なら「どうやって写真を集めるんだよ?」って議論が必要だったでしょうが、YouTube の勢いを見ればわかる通り、今や世界中の観光スポットの写真くらいすぐに集まりそうな気もします。


写真の中の風景のみを残し、人を影ごと消す技術なども研究されていたりしますから、インターネットさえあれば人のいない仮想観光スポットにいつでもいける日がくるのでしょう。 Secondlife のような明らかに作られた世界ではなく、写真をつなぎ合わせて出来上がったもう1つの(仮想)地球上で仮想現実が動きはじめたりして。。。


行ったこともないところに初めて行って、「一度来たことがあるような・・・」という感覚に陥る日も出てきそうですね。

Comments (0)

Skip to main content