Business Desktop Deployment(BDD) 2007 ダウンロード開始


http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=13F05BE2-FD0E-4620-8CA6-1AAD6FC54741&displaylang=en

Windows Vista や the 2007 Office system (Desktop製品)を社内(Business)で展開(Deployment)する際に使えるツールの正式版がとうとう出てきました。

「Notifications are currently available in English only.」ということで、今のところ BDD は英語版となりますが、ほんとに英語が苦手な私でもBDD の使用パターンをつかんでしまえば支障はないですから、一度試してみてもらえるとありがたいです。

*******
さて、BDD を勉強しようとすると、以前書いた Windows 自動インストール キット (AIK) との関係が分かりにくいと思う方もいらっしゃるかもしれませんので簡単に触れておきます。Windows AIK は自動展開のための新しいテクノロジや個別ツール群、BDD は内部的に Windows AIK の技術を活用しながら展開作業の効率化をトータルで支援するソリューションと考えて下さい。

ということで、BDD を動かすためには当然 Windows AIK も必要なんですが、BDD の DeploymentWorkbench というメインツールの画面から、必要なコンポーネントをダウンロード&インストールできるようになっているので、あちこちからツールをかき集める必要はありません。 まずは BDD の入手から始めれば良いです。

ちなみに、BDD の画面から Windows AIK をダウンロードしたところ、英語版がダウンロードされました。マシンの言語設定などは見ていないようです。この状態で日本語のOSの展開が問題ないかどうかは一応確かめないといけませんね。

****
実は、3か月ほど前、我々IT Pro エバンジェリストチームはあるセミナーのために BDD をマスターする必要があったんですが、非常に苦労しました。苦労した理由の多くはベータの安定性に関係するものと、展開のテストにはどうしても時間がかかるので寝る時間がどんどん削られていったという2点だった気もしますが、苦労した分 理解度は高まりました。

そこで、皆さんが同じ苦労をしなくて良いように我々の知識をお伝えする場を作ろうと思い、2007年1月からリニューアルしたMicrosoft On(出張ワークショップ) のリストにオススメコンテンツとして加えてあります。

運用管理系の機能を聞くために15人を集めるのは難しいかもしれませんが、新しくマイクロソフトが開発したイメージングテクノロジなどはWindowsを触るエンジニアであれば知っておいてもよさそうな気がしますし、Windows Vista や Windows Server ”Longhorn” のインストールはイメージベースに変更されているため、インストールの基礎知識という点でも勉強する価値はあると思います。

Comments (1)

  1. Anonymous より:

    Business Desktop Deployment 2007の正式版が公開されました。

Skip to main content