見つけたぞ Scroll Lock キー付きの10キーパッド


セミナーをしにお客様先に出かけるときは、できる限り実際に動いているところを見てもらいたいと思い、プレゼンマシンとは別にデモマシンを持っていきます。

そして、お客様先に切替器があるかなんてわからないですし、セミナーの内容によっては3台を切り替えなんてこともあるので、思い切って4台の切替器を買い、いつも持ち歩くようにしています。もちろん、箱形のディスプレイ切替器はかさばってしまうため、ケーブルタイプにしたくてCPU切替器を買ってみたんです。

で、気づきました。

私が持っているケーブルタイプのCPU切替器は切り替えボタンがついてないため、ノートPCの出力を切り替えるのに別途キーボード(Scroll Lock キー)が必要なんです(ーー;) 
ということで、結局、切替器と小さめのキーボードを持っていくことになり、かさばらないようにと考えていた当初の予定が完全に崩れてしまいました。

でも、このままでは納得できないので、Scroll Lock キーが付いている10キーパッドを探し求めていたのですが見つからず、仕方がないので折りたたみキーボードの購入を検討していたりもしたんです。

そして今日の夜、通勤ルートでもある秋葉原で、ヨドバシカメラに寄ってみたのですが、ありました!! まったく期待していなかったので、かなり驚きましたし、安かったので即購入です。
https://www.vshopu.com/ctry_CK33U2B/index.html
ペラペラですが、Scroll Lock するのに Fn キーを一緒に押す(コンパクトさを売りにしたキーボードの多くはこのパターン)必要もないので、マシンの切り替えには十分つかえそうです(^.^)

ちなみに、ディスプレイ切替器ではなくCPU切替器にする利点が1つありまして、ノートPCが複数あったとしてもマウスが1つでOKなんです。もともと複数のCPUに対してディスプレイ(この場合はプロジェクター)・キーボード・マウスを共有するのが主の目的なので当然です。が、最近はマイクロソフトマウスを使った拡大鏡を利用することが多いので、いつもはノートPCの台数分マウスを持ち歩いていただけにマウスが1つで良いのはありがたい。

ということで、結果的にはCPU切替器を買ってよかったということで落ち着きそうです。

Comments (0)

Skip to main content