2007 年は誰かに良い影響を与えることができるか


あけましておめでとうございます。

昨年は多くの方々と出会い、ありがたいお言葉を頂戴し、時には厳しく時には優しく、私の人生に多大なる影響を与えて下さいました。また、直接お話しをする機会がなくとも、人伝いに応援していただいていることを耳にすることも度々ありました。

そのような方々へ、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

****************
そして、皆様のお陰で、2007年もエバンジェリストとして新年を迎えることができました。

他の会社、他のポジションではできない経験をさせてもらっていると思い、この機会を無駄にしないよう努力し、仕事を楽しんでいきたいと考えております。

****************
そして、タイトルについてですが、自分自身にも言い聞かせるために書きました。

「人に良い影響を与る」 ← 私が一番喜びを感じること

そんなに簡単な事ではないですが、もし仕事をしている中でそれができるのであれば、そんな私は幸せなんだろうなと思います。

仕事上は数千・数万、ネット上の接点も入れると単位も変わってくるくらい多くの方々と接することになるので、大きな事を考え過ぎて、自分の、そして1人の人間としての限界を忘れてしまいがちなのですが、今年も、たとえ1人であっても「高添に会えてよかった」「高添と話しができて何かが変わった」と思ってもらえることを目標にしたいと考えております。

本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

Comments (0)

Skip to main content