ある会社の役員クラスに DSI が受けるか ~新しいチャレンジ~


ある方との縁をきっかけに、その方が務める会社の役員向けに Dynamic Systems Initiative (DSI) の説明をすることになりました。


今まで使っていた資料はどちらかというとエンジニアの方や TDM 的な立場の方向けだったので、今日の午後は役員向けに資料を改定する作業をしていたのですが、やっぱり DSI は面白いですね。このような非常に大事なコンセプトは、やはり会社の上層部にも聞いてもらう必要があるのだろうと思いを強めました。


正直、BDM/TDM 向けとしてOKかどうかは週明け早々にお話しをいただいた方にレビューしてもらおうと思います。そして、参加していただいた方々からきちんとフィードバックをいただけるように口頭でカバーできればいいなあなんて思ってます。


そうそう、これまたある方との縁がきっかけで、来月には5社ほどの役員(会長、本部長、研究所長等など)の方々を集めてDSIの説明会をすることになっています。年配の方はどうも面倒だという思いがあって今までは避けてきたようなところがあるのですが、とうとう面白そうだけど大変そうな世界に足を踏み入れようとしていたりします。


若い人たちの成長を見守るのが好きなので、それだけやっていたい気もしますが、年齢に関係なく多くの方々に気付きを与えられるようになれるのであればうれしいですし、そのような方々からは多くのことを学べるだろうと私も期待しています。


ただ、自社製品の技術的な勉強からどんどん離れていくような気がして怖いです。
そのためにも木曜日の大道場のような製品のセミナーも継続していくつもりですが。。。


 


 

Comments (0)

Skip to main content