ガバナンスと DSI の関係


TechEd が終わったばかりの月曜日の午後、大手のお客様向けに DSI の話しをしてきました。


そのお客様のキーマンの方は非常に頭の良い方で、DSI については十分理解をしていただいたようですが、マイクロソフト製品が提供される時間軸と DSI 実現との関係が見えにくいという点についてご指摘をいただきました。


たしかにその通りですね。


1年前は夢のような話とも言える DSI が今ではかなり現実的になりつつありますし、そういう状況だからこそ、「どのタイミングであればどこまで実現出来る」という見せ方というか整理が必要だと実感しました。
これからは、そのような切り口でも説明できるようにしていこうと思います。


さて、そのお客様とのディスカッションの中で、今こそガバナンスをきかせて IT を整理・整備していかないといけないとの話しがありました。そう考えると DSI はまさに理想のIT だと。
まあ言うだけは簡単、実現すべく努力ができるかどうかが難しいわけですが、その発言をしているお客様の顔を見ている限りでは軽い気持ちで考えているとも思えませんでした。 お客様が本気なのであれば、私も燃えますから、お手伝いしていきたいと思っています。


そして、DSI をお伝えすべきタイミングはまさに今なんだろうなと思います。
Microsoft On にも DSI をリスト化して多くの方にお伝えしていくことになるのかなと思っております。ただ、一人で伝えていくには限界もあるので、社内啓蒙も含め、策を練らなければ。。。


***************
今週の木・金は、待ちに待った新人さん向けの研修です。
しかし、心も体も休まる暇がないままTechEd に突入し、終わってすぐの DSI の説明会でピークに達してしまったのか、昨日の夜から体調を崩してしまいました。熱は下がりましたが、本当に楽しみにしていた新人さんとの交流ですから、出来る限り体調を戻して木曜日を迎えようと思います。

Comments (0)

Skip to main content