1年間 39,000円 ~マイクロソフト製品を自由にテストする~


「今までは UNIX ばかり触ってたけど、最近はマイクロソフト製品を試さなければならない機会が増えた」という話を聞く機会が増えてきました。このBlogを見てくれている方々の周りにもいらっしゃるのではないかと思います。


非常にありがたい話しなので、いつでもテストしてもらえるように、多くの製品については期間限定版をダウンロードできるようにしてあります。


しかし。。。


「仮想環境でいろんな環境をテストしていますが、その環境を再利用するために残しておきたい。でも、次に試す時には試用期限が。。。」というパターンも多いそうなんですよ。


そこで、WindowsやOffice、サーバー製品をテストしていただく皆さんにとって、非常にインパクトのあるサービスと価格についての発表をさせていただきました。


「TechNet Plus Direct サブスクリプション」


もともと、開発系以外のマイクロソフト製品をテストしてもらうための年間契約 「TechNet Plus サブスクリプション」があったのですが、CD やDVD がどんどん送られてきて整理が大変という話もちらほらありましたし、CD やDVDを準備し郵送をするという作業にはマイクロソフト側にもコストがかかっていたわけで、そのコストを減らすことで価格的にもお客様にメリットをもたらすことができるだろうということは想像ができ、その思いがようやく実現するというわけです。


今年の年末から来年にかけて多くの新製品が出てくるので、非常に面白いタイミングでサービスの提供ができたかなと思います。


※1
好きな時にダウンロードして利用できるだけでなく、今まで同様、プロフェッショナルサービスやTechNet ライブラリも利用できるようになっています。
※2
もちろん、CD や DVD を郵送する契約形態も残しますので、必要な方はそちらをご利用ください。


-----
正直なところ、現時点ではTechNet のサイトに行っても(キャンペーンの記述しかなくて)わかりにくいです。
しばらくは上記にリンクした発表の内容を確認してもらえればと思います。
-----


そしてもう1つ、
特定のプロジェクトやWindows 系ビジネスを主としている部門の方だけでなく、企業の社員教育費の一部を自ら勉強しようとする前向きな社員に与えるためにも利用していただければと思ってます。マイクロソフト製品のすべてが皆様のお役にたてるかわかりませんが、広範なマイクロソフト製品を触ってみることは情報収集の面からも役にたつことがあると思ってますし、このような社員の方が自ら勉強した時の情報をどんどん持ち込んでくれれば、会社としても 1人 39,000円 以上のメリットが得られるのではないかと感じますので。


もしよろしければ、会社の他の方にも教えてあげてください。
よろしくお願いします。

Comments (1)

  1. Anonymous より:

    海外などで著名な作家さんや活躍する作家さんを招待して、自身の本を読んで読者に直に聞いてもらう読み聞かせ企画っていいなぁ。。。本を読んでみて、その本を書いた人から直に聞けるなんてすばらしい。。。。なんかそういうサービスを考えた本屋さんは素晴らしいと思うし、我々もまたそういう情報を提供し、読み聞かせではないものの、この人と話す!みたいな企画はよいなぁ。。。なんて考えてうっとりしていたIT…

Skip to main content