Active Directory ふりがなサポート ~衛藤さんとアーロンの笑顔と共に~


来年登場予定の Windows Server ”Longhorn” でも、もちろん Active Directory 環境を作ることができるわけですが、マイクロソフト ディベロップメント の衛藤、アーロン両名の活躍により実現したことがあります。


ふりがなサポート


私は見落としていたんですが、6月に Blog で書いてたみたいですね。
http://www.exconn.net/Blogs/windows/archive/2006/06/07/12808.aspx


そして、今回はなんと、衛藤、アーロンの二人の笑顔と一緒にビデオでデモまでみれるようになりました。
https://channel9.msdn.com/ShowPost.aspx?PostID=221697#221697
「なぜふりがな?」という質問にもちゃんと答えてくれているので、一度見てあげてくださいね。


私が Windows Server ”Longhorn” に関してイベントやセミナーで話をするようになったこともあって、彼らと接する機会が増えたのですが、彼らは Windows Server “Longhorn” や Vista を日本市場に投入するためにすごく大変な時期にさしかかっていると思います。


でも、こうやってとても真摯??にビデオで語ってくれているのをみると、同じ社員としてとてもうれしくなります(^。^) アーロンの腕はちょっと痛々しいですが(笑)


******
そう言えば、Exchange 2007 の日本語版を Windows Server 2003 の Active Directory にインストールした場合も、


msDS-Phoneticxxx


という「ふりがな」用のスキーマ拡張が行われる模様。
Exchange 2007 をインストールしていて気づいたはずなんですが、テスト環境が目の前に無く、だんだん自信がなくなってきたので、これは再度確認してみます。もし間違ってたら早々に間違いだ!!と書き込むようにします。

Comments (1)

  1. Anonymous より:

    5/24 のセミナーまでとっておきたい気もしますが、参加していただける方には実際の画面を見れるという利点があるということで、わかっている情報だけはどんどん公開してしまおうと思います。 ******************

Skip to main content