新人さんにITの面白さ+αを伝えたい・・・


とうとう4月ですね。
明日が入社式というところも多いと思いますが、新人さんの育成にはきちんと経験のある社員があたってほしいものです。


というのも、私の今があるのは7年近く前に新人講習を担当したからなのです。あまり気持ちの良いとはいえない部署異動で教育部門に移った私は仕方なく新人講習の部屋の一番後ろに座っていました。そこで新人さんからの質問に答えたり悩みに応えたりしているうちに人に伝えることの楽しさを覚え、それがマイクロソフト入りという私にとっては大きな転機へとつながっていったからです。
※転職を進めているわけではありません。多くの人に気づきがあると思っているだけです。


私は、当時出会ったみんなに対して、どんなに感謝しても足りないくらい感謝の思いでいっぱいです。
社会人として報告の大事さを伝えるために書いてもらっていた日報が、いつの間にか交換日記となってしまうようなそんな楽しい経験は7年経ってもなお私に勇気と元気をくれるんです。本当にありがとう!!


ということで、日々お客様から感謝され、社員から感謝されている人は、是非その心地よさを新人さんに伝えてあげてください。そして、その心地よさを継続するために自分自身がどれだけ努力しているかも教えてあげてください。


また、なかなか気持ちよく仕事ができていない人も、「忙しいのに新人の面倒なんて見てる暇はない」と言わずに何が辛いのかを新人さんにぶちまけてください。そして、そんなに辛くても今仕事を続けている理由やその中でやってて良かったなと思えたことを伝えてあげてください。きっと「自分を必要としている人達がここにはたくさんいる」ということがわかり、久しぶりに心地よさを感じることができるはずです。


人は会社の宝です。そして、最初の3ヶ月~半年の間に新人さんが触れ合う社員や情報が彼らの社会人生活を大きく変える可能性もあるということを是非認識してもらえればと思っています。私ごときができることなどたいしたことはありませんが、もしチャンスがあれば多くの新人さんとも話がしたいなあなんて思っています。


ついでに、いまだに飯とか飲みとかに付き合ってくれているみんな、君たちはすばらしいですよ!!
これからもよろしくお願いしますね。

Comments (0)

Skip to main content