Active Directory Federation Services (ADFS) って使えるの?


去年のTechEdでADFSのセッションを担当して以来、ADFSの話をする機会が持てずにいるのですが、ADFSってかなり面白いんですよ。

このホワイトペーパーに概要とシナリオが書いてあるので、是非見てください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/R2/identity_management/ADFSwhitepaper.mspx
そして、是非フェデレーションというコンセプトが持つポテンシャルについて考えてみてもらえればと思います。

それからもう1つ、ADFSの勉強を始めると気づくことがあります。
それは、ADFSがインフラ構築の新しいシナリオでもあり、そして多くのアプリケーション開発者が苦手とする認証を楽にするものだということです。

このポイントについては、是非 アプリケーション開発者とインフラ担当者が一緒になって考えてみてほしいなと思っています。両者が顔を見合わせてうなづくことができれば、「俺はインフラ担当だ」「俺は開発者だ」と言って壁を作ってきたことを悔いて、新しいITを一緒に作っていく土台ができてくると思います。しかも、全部一人で勉強するというのではなく、1つのゴールに向かってお互いに得意なところを担当するというコンセプトですから。

ちなみに、マイクロソフトはIDA(Identity & Access)という大きな枠組みで話を始めています。この枠組みは、WinFX のシナリオの1つである Infocard にもつながるのですが、WinFXを勉強してきた海外出張帰りのデベロッパーエバンジェリストさんから「一緒にやりましょう」って声をかけてもらったので、頑張って前向きに進めていきたいなと思っています!!

これ以上仕事を増やしてよいのか?問題はそれだけです(^_^;)

Comments (2)

  1. Anonymous より:

    検索広告よりもホワイトペーパーが効果的,技術系大企業マーケッターの意見 TFS Dogfoodのホワイトペーパー 安全と思われていて実は危険なソフトウェア15種 … システム基盤における静かな動き – Intel とその周辺 – ET 研 2006/6 Visual Studio Team System 2005ライセンス

  2. Anonymous より:

    Active Directory Federation Services (ADFS) って開発者に関係あるの?

Skip to main content