道場では実際に何をやるのか


昨日は道場のコンセプトを書いたのですが、実際にやる内容もあったほうが良いだろうということで、今日はそちらを書いておこうと思います。


用意するのは、以下のVirtual PC イメージ
・サーバー  2台 ①Windows Server 2003 R2 と ②Windows Server 2003 SP1
・クライアント 2台 Windows XP SP2 (Office 2003 がインストールされたもの)*2



  1. ①にActive Directory と DNS と DHCP をインストールし、クライアントをADに参加させる

  2. ②を R2 にアップグレードし、ADに参加させた後、ファイルサーバーの新機能を追加

  3. ADでのユーザー登録やスクリプトの利用、R2 のファイルサーバー機能の設定と動作の確認

  4. ①に Exchange Server をインストールし、クライアント2台を使ってOutlook 2003 から利用

  5. ①に Rights Management Services (RMS) をインストール・設定し、2台のクライアントから利用

  6. ①に Live Communication Server (LCS) をインストール・設定し、2台のクライアントで利用

  7. ②に Windows SharePoint Services (WSS) をインストール・設定し、クライアントから利用

道場はこれをたった半日(4~5時間)で終わらせるわけです。


いかがでしょうか?このBlogを見ている方の中で「これはいい!」と感じた人はいたでしょうか?
もし、この一連の内容を見て自分には必要ないと思えば週末に道場に通うこともないです。もちろん、申し込んでしまったから仕方が無いなんて思うこともありませんのでご安心ください。


ただ、こんな勉強をしたそうな人が近くにいたら是非紹介してあげてください。それと、内容よりも雰囲気を楽しみたいという方のご参加もお待ちしてます。

Comments (0)

Skip to main content