所信表明


皆さん、こんにちは。
マイクロソフトでインフラ系のエバンジェリストをしている高添です。


最初の投稿なので、まずはちょっと変わった自己紹介から。


自分自身をハードウェアに例えると、メモリも少なくCPUも遅くディスクの容量も少ない、そんな誰も見向きもしない寂しいマシンです。では、計算が速いわけでも記憶力が良いわけでもないそんな私がエバンジェリストを語れるまでになったのかというと、よく働いてくれるソフトウェアを持っているからだと思っています。


メモリもディスクも容量が足りなければ大量の情報は噛み砕いて小さく簡単にするしかありません。しかもCPUが遅くていざというときにぶん回すことができない私は、噛み砕いて簡単にした情報をいつでも使えるように整理するわけです。もちろん情報は陳腐化しますから、常に新しい情報を仕入れて外部への対応力を補うという日々の積み重ねも大事ですし、大量の情報の中に埋もれつつも大事な情報に気づくことも重要です。ちなみに、私の場合は新しい次元を生み出すようなスペックを持ち合わせていないので、この気づきについても日々の積み重ねから生まれています。


そうそう、皆さんは間違いなく私よりハイスペックです。皆さんが本気になれば私なんて足元にも及びません。だから私は自分自身で背伸びをするのではなく皆さんのお役に立ちたいと思っています。背伸びは長く続きませんし、この自分らしさこそが継続という力を持っていると信じています。


ちなみに私は人が喜ぶ顔を見るのが大好きです。ITは常に進化するので、他の業種よりもたくさん皆さんを喜ばせることができるのではと思うからこそIT業界で仕事をしている気もします。ということで、私のBlogを読んだりセミナーを見たり、道場に来たりして「何かに気づいたよ」って喜んでもらえるようにこれからも頑張ります。


最後に、私に自信と勇気を与えてくれて、いまだに仲良くしてくれている後輩達に感謝。

Comments (0)

Skip to main content