Visio 2013 と Visio 2016 で表示言語が英語にすると日本語で登録したステンシルがメニューに表示されない

こんにちは、Office サポート チームです。   本記事では Visio 2013 / Visio 2016 で、表示言語を英語に設定すると日本語で登録したステンシルが、 [その他の図形] メニューに表示されなくなる動作について説明します。   本動作の確認手順 : 以下は、本動作が確認できる手順の一例になります。 1. Visio 2016 を起動します 2. [ファイル] タブ – [オプション] – [詳細設定] – [全般] の [ファイルの場所] ボタンをクリックします 3. [ファイルの場所] ダイアログが起動します 4. [ステンシル] の項目に、目的のステンシルが保存されたフォルダを指定します 5. Visio 2016 を再起動します 6. [ホーム] タブ の [その他の図形] に、手順 4 で設定したフォルダのステンシルが表示されることを確認します。   7. [ファイル] タブ…


リモートデスクトップ接続でVisio 2016のステンシルを開くとアイコンが表示されない

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事ではリモートデスクトップ接続で Visio 2016 のステンシルを利用する際に、図形エリアの背景が白くなる事象について説明します。   現象 Visio 2016 の環境に、リモートデスクトップで接続してステンシルを利用しようとすると、図形エリアの背景が白くなり何も表示されない現象が発生します。   再現手順 以下は、現象が発生する手順の一例になります。 リモートデスクトップ接続で、Visio 2016 を起動し、空白の図面を開きます [図形] 作業ウィンドウの [その他の図形] より [新しいステンシル] を選択します 作成されたステンシルの図形エリアの背景が真っ白になります       * 補足 リモートデスクトップ接続では、[図形] – [その他の図形] – [ステンシルを開く] から既存の vss 形式や vssx 形式のステンシルを開いても同様の事象が発生します。 この事象は、Visio 2016 のクイック実行形式と Windows インストーラー形式ともに発生します。   対処方法 図形エリアで任意の別の図形のタイトルを一度クリックすることで表示されますので、この方法でのご対応をお願いします。     – 注意事項 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Visio 2013 / 2016 の PDF 保存結果が粗く表示される事象について

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事では Visio 2013 / 2016 で PDF 保存した際の出力結果が粗く表示される現象について説明します。   現象 Windows 8 以降の環境で Visio 2013 および Visio 2016 で大きなサイズの CAD 図面等を貼り付けて、 [ファイル] – [エクスポート] メニューの [PDF/XPS ドキュメントの作成] からPDF 形式で保存します。 保存された PDF ファイルを開くと、個々の細い線が太く表示されてしまい拡大表示しても 細かい内容を確認できなくなる場合があります。 この現象は Visio 2010 では発生せず、Windows 7 で Visio 2013 / 2016 を使用している場合も発生しません。   対処方法 Visio の [エクスポート] メニューの PDF 出力機能ではなく、…


Visio 2013、Visio 2016 をタッチ対応デバイスで利用する際、特定のグループ図形をタッチ操作で選択する方法について

こんにちは、Office サポート チームです。 今回は Visio 2013 、Visio 2016 をタッチ対応デバイスで利用する際に、特定の設定のグループ化された図形をタッチ操作により選択する方法についてご説明します。   行いたい操作: 以下の [メンバー図形を最初に選択] の設定がされているグループ図形を選択する操作についてご案内します。   – 設定項目 [開発] タブ – [図形のデザイン] – [基本動作] 内 [基本動作] タブ – [選択方法] : [メンバー図形を最初に選択]   マウスによるクリック操作の場合は、目的のグループ図形上の任意の場所をクリックし、 同じ場所を再度クリックすることで当該のグループ図形を選択することができます。 しかし、タッチ対応デバイスで同じ操作でタッチしても選択することができません。   このグループ図形のタッチによる選択の手順は後述いたしますが、後述の方法でも選択に失敗する場合があります。 これはタッチ操作の動作上、マウスによるクリック操作と比較して選択部分があいまいなための動作になりますので、 この手順でうまく操作できない場合でも、タッチする箇所を変更するなど何度かお試しください。   操作手順: この [メンバー図形を最初に選択] に設定されたグループ図形は、以下のタッチ操作で選択します。 この動作につきましては、Visio 2013 と Visio 2016 で共通となります。   目的のグループ図形内の任意の図形をタッチします 点線で表示されるグループ図形の枠線部分をタッチします   – 例…


ボリュームライセンス版 Visio 2016 と Office 365 ProPlus を共存インストールする方法について

こんにちは、Office サポートの山本です。 本記事では、ボリュームライセンス版の Visio 2016 と、Office 365 ProPlus (Office 2016) を共存インストールする方法について、ご案内します。 ボリュームライセンス版の Visio 2016 と、Office 365 ProPlus (Office 2016) は、共存してインストールできません。 これは、ボリュームライセンス版の Visio 2016 は、MSI 形式で実行され、Office 365 ProPlus (Office 2016) はクイック実行形式で実行されるという、インストール テクノロジーの差異によるものです。 同一コンピューター上に異なるバージョンの Office、Visio、Project をインストールするためのサポート対象シナリオ しかし、ボリュームライセンス版の Visio 2016 に関しては、Office 2016 用の Office 展開ツールにて、ボリュームライセンス版の Visio 2016 の Product ID を指定しクイック実行形式でインストールすることで、Office 365 ProPlus (Office 2016) と共存してインストールすることが可能です。 Office 展開ツールを使用して…