SCCM で Office365 ProPlus の更新プログラムが必要と判定されない

こんにちは、Office サポートの西川 (直)です。   ※ 2018/08/14 : 記事の構成を変更しました。 ※ 2018/12/5 : 記事の構成を変更しました。   SCCM (更新プログラム 1602 以降) では、Office 365 ProPlus の更新プログラムを管理できるようになりました。   System Center Configuration Manager を使用して Office 365 ProPlus の更新プログラムを管理する https://support.office.com/ja-jp/article/b4a17328-fcfe-40bf-9202-58d7cbf1cede   本記事では、SCCM (System Center Configuration Manager) で Office365 ProPlus の更新プログラムが必要と判定されない現象について説明します。   現象 オンプレミス環境の共有フォルダ等、ローカルソースより更新プログラムを配布している環境から、SCCM より更新プログラムを配布するように構成を変更した場合、SCCM クライアント上に該当の更新プログラムが表示されず、更新が適用できない場合があります。   対処方法 以下の手順を 1 から順に実施します。そして、コンピューターを再起動し、SCCM や Office のスキャンが行われることで現象が改善する可能性があります。   手順…