Excel 2013 以降のバージョンでファイルを保護ビューで開くときにシート領域が描画されない

こんにちは、Office サポートの町口です。 本記事では、Excel 2013 以降で、前回画面サイズが最小化された状態のファイルを保護ビューで開くときに、シート領域が描画されない現象について説明します。   2018/02/08 Update [対処方法] セクションに修正プログラムの情報を追記しました。     現象 Excel 2013 以降で、先に任意の Excel ファイルを開いている状態にして、 次に、前回画面サイズが最小化された状態のファイルを保護されたビューで開くとき、 メッセージ バーやシート領域が描画されず、グレーの状態となります。   再現手順 : 新規ブックを作成し、一旦保存します。 ファイルに何らかの編集を加えて、ウィンドウを最小化します。 タスクバーに表示された Excel のアイコンを右クリックして [ウィンドウを閉じる] をクリックします。 「'<ファイル名>’ の変更内容を保存しますか?」のメッセージで [保存] をクリックします。 手順 4 で保存したファイルではなく、新規ブックや任意の別のブックをダブルクリックで開きます。 Shift キーを押下しながら、手順 4 で保存したファイルのアイコンを右クリックして、[保護ビューで開く] をクリックします。     結果 : 手順 6 で開いたファイルのメッセージバーやシート領域が描画されず、グレーの状態となります。     原因 Excel 2013…


Excel 2010 以降で条件付き書式を設定したブックへのコピー & ペーストに時間がかかる

こんにちは、Office サポートの町口です。 本記事では、Excel 2010 以降で条件付き書式を設定したブックへのコピー & ペーストに時間がかかる現象について説明します。       現象 Excel 2007 と比較して、Excel 2010 以降では、条件付き書式を設定ブックへのコピー & ペーストに時間がかかります。       原因 貼り付けした際、ブック内の条件付き書式の再評価が行われますが、 この再評価処理が Excel 2010 以降でより綿密に行われるようになり、処理量が増えています。 その結果、多くの条件付き書式が設定されているブックでは、Excel 2007 と比較して、この再評価処理に顕著に時間がかかります。 この動作は仕様変更の影響によるものです。       対処方法 Worksheet.EnableFormatConditionsCalculation プロパティを False に設定してから 貼り付けてください。 このプロパティを False に設定すると、条件付き書式の再評価が行われません。    Worksheet.EnableFormatConditionsCalculation プロパティ  https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/microsoft.office.tools.excel.worksheet.enableformatconditionscalculation.aspx       参考情報 本動作と直接的に関連性はなく、Excel 2010 向けの資料となりますが、 条件付き書式が多く含まれるブックにおけるパフォーマンス改善案を以下の資料で説明しています。…


「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」のメッセージについて

こんにちは、Office サポートの町口です。 本記事では Excel ファイルを開くときに表示される「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」のメッセージについて説明します。     目次 ■1 現象 ■2 動作説明 ■3 対応方法 ■4 切り分け方法 ■5 関連資料               ■1 現象   エクスプローラーから Excel ファイルを開くときに、以下のメッセージが表示されることがあります。       ■2 動作説明   「プログラムにコマンドを送信しているときにエラーが発生しました」というメッセージは、Excel がファイルを開く際に利用している DDE (Dynamic Data Exchange の略) 通信の通信先を見つけることができなかった場合や、何らかの理由により時間がかかり正常に処理できなかったときにエクスプローラーが表示する汎用的なメッセージです。     Excel ファイルをダブルクリックした場合の動作概要 : ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ エクスプローラーでファイルのアイコンをダブルクリックすると、動的データ交換 (DDE) メッセージが エクスプローラーからそのファイル拡張子に関連づけられたアプリケーションに送信されます。Excel…


Office 2013 で IRM 暗号化ファイルの [追加権限の要求] が機能しない

こんにちは、日本マイクロソフト Office サポート チーム鈴木です。 本記事では、Office 2013 で IRM 暗号化ファイルの [追加権限の要求] が機能しない問題について説明します。   現象 Office 2013 で IRM 暗号化されたファイルを閲覧権限のユーザーで開き、[追加権限の要求] をクリックすると、Outlook などの既定のメール ソフトの新規メッセージが起動しません。 この問題は、OS が Windows 10 および Windows 8.1 環境の場合に発生します。 再現手順 Excel 2013 を起動します。 [ファイル] – [情報] – [ブックの保護] – [アクセスの制限] – [アクセス制限あり] をクリックします。 [このブックへのアクセスを制限する] のチェックを ON にし、例として閲覧権限を [すべてのユーザー] に付与し、IRM 暗号化し保存します。 作成した Excel ブックを作成者以外の閲覧権限のユーザーで開きます。 ブック上部のバー上の [権限の表示]…


Excel 2013 以降のバージョンで正しく横 (項目) 軸ラベルが更新されない

こんにちは、Office サポートの町口です。 本記事では新たに確認された、Excel 2013 以降のバージョンで正しく横 (項目) 軸ラベルが更新されない問題について説明します。   !! Update !! 2017/02/09 Excel 2013 Windows インストーラー版の解決方法を追加しました。 2017/02/23 Excel 2013 クイック実行版と Excel 2016 クイック実行版 (FRDC) の解決方法を追加しました。 2017/02/23 Excel 2016 クイック実行版の解決方法 (CC) を追加しました。 2017/03/15 Excel 2016 Windows インストーラー版の解決方法を追加しました。     現象 Excel 2013 以降のバージョンで、グラフの横 (項目) 軸ラベルが参照しているセルを “” (NULL ではなく空文字) にして、 OpenXML 形式で保存すると、次回以降ファイルを開いたときに、グラフの横 (項目) 軸ラベルが参照しているセルの値を更新しても横 (項目) 軸ラベルに更新した値が表示されません。     再現手順 Excel 2013…


Large Address Aware に対応した Excel 2013 / Excel 2016

こんにちは、Office サポートの佐村です。 本記事では LAA (LARGE ADDRESS AWARE) に対応した Excel 2013 / 2016 についてご案内いたします。 オペレーションシステム (OS) が 64 bit で、かつ大容量のメモリを搭載していても、 利用するアプリケーションが 32 bit の場合は、そのアプリケーションが利用できるメモリ (ユーザーモードの仮想アドレス空間) は 2 GB が限界となります。 ※実際には、アプリケーション本体や各 DLL が利用する領域が差し引かれ、実際に利用できるメモリ容量は 2 GB より小さくなります。   さらに、大量のデータを処理する場合は連続したメモリの空き容量が必要なため、メモリエラーが発生することがあります。 メモリエラーのメッセージの例 : 「メモリ不足です。完全に表示できません。」 「リソース不足のため、このタスクを完了することができません。選択するデータを少なくするか、ほかのアプリケーションを終了して再度試してください。」   この問題に対応するため、Excel 2013 / Excel 2016 では LAA に対応しました。 特定のバージョン以降の Excel 2013 / 2016 を利用いただくことで、32…


2016 年 7 月のセキュリティ更新プログラム MS16-088 適用後、Worksheet.Select (False) で複数シート選択ができない事象について

こんにちは、Office サポート チームです。 今回は、2016 年 7 月のセキュリティ更新プログラム (MS16-088) を適用した後、Worksheet.Select (False) で複数のシート選択ができなくなる、Excel 2013/Excel 2016 の現象について説明します。   2016/09/14 update 本 blog 記事で説明した動作は、以下の 2016 年 9 月度の Excel 向け 更新プログラムで修正しました。 MS16-107を適用後、Worksheet.Select (false) でシート選択が可能になります。 – Excel 2013 タイトル : MS16-107: Description of the security update for Excel 2013: September 13, 2016 URL : https://support.microsoft.com/en-us/kb/3118284 – Excel 2016 タイトル : MS16-107: Description of…


2016 年 7 月セキュリティ更新プログラム MS16-088 の動作が変更されました

こんにちは、Office サポート チームです。 先日、以下の blog 記事で、2016 年 7 月のセキュリティ更新プログラムを適用した後、Web 上にある Excel に偽装された HTML ファイルが開けない現象について説明していました。 タイトル : 2016 年 7 月のセキュリティ更新プログラム MS16-088 適用後 Web 上の Excel に偽装したファイルが開けない アドレス : https://blogs.technet.microsoft.com/officesupportjp/2016/08/02/camouflaged-excel-file-issue-after-ms16-088 この動作はセキュリティを考慮して変更したものでしたが、HTML を Excel ファイルに偽装するような使い方をされているユーザー様からのお問い合わせを頂き、2016 年 8 月 10 日 (日本時間) に公開された以下の更新プログラムで動作を再変更しました。   2016/8/25 Update Windows Update で更新プログラムが入手可能になりましたので、MSI インストール形式のインストール方法を更新しました。   更新プログラムの情報 MSI インストール形式 タイトル : August 9, 2016,…